ドラゴンノベルス<br> 刹那の風景〈4〉68番目の元勇者と訳ありの依頼

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

ドラゴンノベルス
刹那の風景〈4〉68番目の元勇者と訳ありの依頼

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月16日 13時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 352p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040747941
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

リペイドの街のギルドで、アルトは自らの意思で依頼をうけることに。その依頼とは、余命幾ばくもないラギという老人と、残り少ない余生をともに過ごすということだった。一方セツナは、ノリスとエリーという花屋の夫婦を助けるために依頼を受けることにするが、時を同じくして、王妃から直々に別の依頼が持ち込まれ・・・・果たして、セツナとアルトはそれぞれ依頼を無事達成することができるのか? リペイドでの尊く愛おしい日々を描く、シリーズ第4弾!

内容説明

北国リペイドで、アルトは自らの意志で依頼を受けた。それは余命幾ばくもないラギという老人からの、僅かな余生をともに過ごしてほしいという願いだった。一方セツナも花屋の夫婦から切実な思いが込められた依頼を受けることに。しかし、時を同じくして、王妃から直々に別の依頼が舞い込み…。アルトとセツナは無事依頼を全うすることができるのか―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

bulbul

6
表紙の三人目の獣人は誰だ?と思いながら読みはじめました。アルトの初仕事の依頼人です。アルトの感性が炸裂して楽しそうな三人の生活でした。哀しい出来事は次巻ですね。お花屋さんと12日間に渡る求婚式のエピソードも楽しかった。表紙はエピローグに続いていたのか!と、感動してじっくり見直しました。穏やかな一枚、素敵です。2023/03/08

5
リペイドに残ったセツナが、弟子アルトに冒険者ギルドで依頼をうけさせる前半。死期を悟った狼獣人の老人の家に住み込みすることに。後半はセツナが花屋でアルバイトをする話。2023/03/23

beryl

1
 獣人の大家と主人公師弟とのゆるやかで、少し切ない物語。好きな作品の一つとなりつつある。その上で、苦言を呈すれば、出版元の問題かもしれないが、この巻は、二つに分けたほうがよかった。騎士の婚約をめぐる挿話は心振るわせる美しい話だが、主人公と花屋をめぐる挿話との印象は受けなかった。ボリュームが全体の20%を占めるのはバランスを欠くと思う。一方で、新月時しか話せないトゥーリとの交流の詳細や王妃からの依頼の結末は次巻に繰り越した。あとがきによると、他にも削った挿話があるとのことで、最初の結論に至った。2023/03/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20643314
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。