富士見ファンタジア文庫<br> 俺の召喚獣、死んでる

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
俺の召喚獣、死んでる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月02日 23時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 349p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040744452
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

召喚術師養成学校――通称・学院に通う苦学生のフェイル・フォナフが喚び出した『片割れ』の召喚獣は、神話にその名を刻む“終界の魔獣・パンドラ”だった! 
身の丈三百メートル以上。数多の神々を殺しまくった最強の召喚獣を相棒にしたフェイルだが、ひとつだけ大きな問題があり――

「間違いない。俺のパンドラ、完全に死んでる」

学院トップで王女のサーシャ・シド・ゼウルタニアに勝つため、チームメイトと共にまったく動かない“パンドラの死体”を動かす方法を模索することに。
やがて世界を救う召喚術師のサモンバトルファンタジー!

第6回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門〈特別賞〉受賞作!

内容説明

召喚術師養成学校―通称・学院に通う苦学生のフェイル・フォナフが喚び出した『片割れ』の召喚獣は、神話にその名を刻む“終界の魔獣・パンドラ”だった!身の丈三百メートル以上。数多の神々を殺しまくった最強の召喚獣を相棒にしたフェイルだが、ひとつだけ大きな問題があり―「間違いない。俺のパンドラ、完全に死んでる」学院トップで王女のサーシャ・シド・ゼウルタニアに勝つため、チームメイトと共にまったく動かない“パンドラの死体”を動かす方法を模索することに。やがて世界を救う召喚術師のサモンバトルファンタジー!第6回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門特別賞。

著者等紹介

楽山[ラクザン]
『俺の召喚獣、死んでる』にて、第6回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門“特別賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

35
召喚術師養成学校の苦学生フェイルが喚び出した伝説の召喚獣パンドラは死んでいて、学院トップの王女サーシャに勝つため、チームメイトと共に全く動かない死体を動かす方法を模索するファンタジー。召喚獣なしで戦いながら仲間たちとともに試行錯誤を繰り返すフェイルと、ふとしたきっかけから交流を持ったサーシャが垣間見せる意外な素顔。フェイルには困った人を放っておけない優しさがあって、召喚獣の活用に希望を見出して、直面した危機的状況に最後まで諦めず奮闘する熱い展開にはぐっと来るものがありました。続巻に期待の新シリーズですね。2022/02/22

オセロ

35
自身の片割れである召喚獣と共に生徒達が凌ぎを削る学院で、何故か自身の召喚獣のパンドラが死んでいるフェイルが学院のトップを目指すサモンバトルファンタジー。 ふとした瞬間に学院トップのサーシャの可愛らしさや、人知れず苦悩を抱えるフェイルを思いやるチームメイトの優しさ、フェイルがパンドラを生き返らせる為の努力、そして予想外の敵と召喚祭での熱いバトル。 それぞれのキャラの心理描写や情景描写が丁寧に描かれていて、期待の新シリーズですね。2022/02/19

まっさん

31
★★★★☆ いやぁ、これはめちゃくちゃ面白かったですね。 周りの評判があまりにも良い為読む前からハードルがかなり上がっていましたが、そんな高いハードルを易々と飛び越えてくる満足度を得る事が出来ました。 多種多様な生物、神話上に登場する天使など様々な召喚獣を使役する世界において、主人公が召喚した召喚獣は数多の神々を滅ぼした最強の化身・パンドラ………の死体だった。史上最強クラスの召喚獣を手にしながらもその命を散らした瞬間のパンドラを召喚してしまった主人公。そんなパンドラの死体をどうにか動かす事で主人公が世→2022/07/10

しぇん

24
これは中々面白かったです。召喚できたのは神話時代からの最強クラスの魔獣だけど死んでいて動かない…と。それをどうにか動かす事を模索する主人公達と。仲間達との友情や無くなった父母にかけて誇り高く優しく生きている主人公も好印象でした。ヒロインがちょっと高嶺の花で遠すぎたのが気になりましたが、また続巻で読めればと思います。2022/02/20

のれん

23
『甲殻のレギオス』を思わせる、懐かしの学園ファンタジーラノベ。 学生のくせにやたらと規模のデカい魔術(召喚獣)だったり、それを脚色する神話の設定、それらをまとめ怪獣バトルに仕立てる演出。 キャラも一本の芯をやり通す主人公、それに惚れ込むヒロインや創意工夫と友情で協力する仲間、密かに慕う学友や気前の良い町人など懐かしくも頷ける勧善さがある。 ただ残念なのが構成。WEB小説故だろうが、短章ごとに区切りをつけて、場面転換が激しいので伏線の仕込みが薄く、盛り上げが低かった。 次巻以降は軸を立てていって欲しい。2022/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19262949
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。