富士見ファンタジア文庫<br> S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。〈2〉

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。〈2〉

  • ウェブストアに25冊在庫がございます。(2022年01月18日 10時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040742182
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

S級ギルドを追放されながら、
伝説の竜をも味方につけ、
凄腕竜騎士として名を轟かせたシリル。
相思相愛な竜たちとともに、
彼が立ち上げたギルドは史上最速の急成長を遂げていく!

ギルドの仲間たちと“契約”を交わしたシリルは、
竜由来の規格外な能力を獲得! 
有能な竜たちを引き連れ、
次々と任務をこなしていく彼の雄姿に、
王国の姫すらも魅了されて……。

そんなある日、
自身と決別したS級の竜騎士たちさえも解決できなかった依頼が、
シリルの元に舞い込む。
かつてない超高難度ミッションに挑む彼が下した、
前代未聞の決断とは――!?

至高の竜騎士とドラゴンたちの無双ファンタジー、第二幕!

内容説明

S級ギルドを追放されながら、伝説の竜をも味方につけ、凄腕竜騎士として名を轟かせたシリル。相思相愛な竜たちとともに、彼が立ち上げたギルドは史上最速の急成長を遂げていく!ギルドの仲間たちと“契約”を交わしたシリルは、竜由来の規格外な能力を獲得!有能な竜たちを引き連れ、次々と任務をこなしていく彼の雄姿に、王国の姫すらも魅了されて…。そんなある日、自身と決別したS級の竜騎士たちさえも解決できなかった依頼が,シリルの元に舞い込む。かつてない超高難度ミッションに挑む彼が下した、前体未聞の決断とは―!?至高の竜騎士とドラゴンたちの無双ファンタジー、第二幕!

著者等紹介

三木なずな[ミキナズナ]
台湾人ラノベ作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nishiyan

13
伝説の竜クリスやコレット、ルイーズ、エマと個性豊かな竜たちと快進撃を続けるシリル。彼女たちと契約を交わし、竜由来の規格外な能力を手に入れ、次々と任務をこなしていたある日、古巣のギルドが解決できなかった高難易度の任務に赴く本巻。新たな竜ユーイを迎えたことで竜たちが人の姿に変身したり、思わぬ仲間が加入することになったりと賑やかでラブコメチックで面白い。そんな中で竜を巡る痛ましい事件にシリルが立ち向かっていく姿はかっこよく、彼の信念がもたらした奇跡は心地よい。彼のパーティーはどこまで拡大するのか。次巻が楽しみ。2022/01/06

真白優樹

10
クリスを知恵袋とし様々な依頼をこなす中、かつての仲間達が失敗した依頼へ挑む今巻。―――救える命を投げ出すな、愛する者であるために。 表の仕事も裏の仕事も、縦横無尽にこなしどんどんど名を上げていく中、人の業が生み出した竜に向き合う今巻。名と共に更に実力を上げるシリルの快進撃が止まらぬ巻であり、前巻と同じ面白さが更なる高まりを見せ、更に加速していく巻である。確かにつかんだ成果と、手に入れた新たな仲間。かつての仲間達からの不穏の予感も過る中、止まらぬシリルの活躍は何処まで行くのか。 次巻も勿論楽しみである。2021/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18993370

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。