富士見L文庫<br> 花咲くキッチン―再会には薬膳スープと桜を添えて

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

富士見L文庫
花咲くキッチン―再会には薬膳スープと桜を添えて

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月17日 04時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040741789
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

*+…+*+…*+…++*
仕事に一生懸命な百花を
愛してやまない美青年は、
健康美食で彼女に愛情アピール!?
*+…+*+…*+…++*

 仕事が大好きで有能な百花(ももか)。でもお家では華やかさはゼロ! コンビニ飯上等、ジャージが普段着。
 そんな姿で、美青年となった幼馴染と運命的に再会してしまう。彼は薬膳知識でおいしく健康&綺麗になれる料理店を開くという。
 実は百花のことが愛しくてならない彼から、強引に試食係に抜擢され……。戸惑う百花の気持ちも、疲れも未病も、絶品料理と薬膳効果で全部まとめて解決! 満面の笑顔となって花開く。
 一方、恋におっくうな百花と彼の距離は縮まりそうで遠くて……!? ふたりに待ち受ける未来とは――。

*+…+*+…*+…++*

「わが家は幽世の貸本屋さん」シリーズ(マイクロマガジン社)、「異世界おもてなしご飯」シリーズ(KADOKAWA)の著者・忍丸氏新作!

*+…+*+…*+…++*


■編集おすすめコメント■
御曹司だけど、料理好きで地位にこだわらない美青年との再会シンデレラストーリー!!
周囲から慕われる主人公が、「お仕事では有能なのに、休日はすっぴん&ジャージ姿」なのも好感度◎です!
読み終わったとき、ヒーローのお店で料理を振る舞われたかのように、ちょっぴり元気をもらえます。
美味しそうな料理にも注目して、このストーリーを堪能してください。

内容説明

仕事が大好きで有能な百花。でもお家では華やかさは0!コンビニ飯上等、ジャージが普段着。そんな姿で、美青年となった幼馴染と運命的に再会してしまう。彼は薬膳知識でおいしく健康&綺麗になれる料理店を開くという。実は百花のことが愛しくてならない彼から、強引に試食係に抜擢され…。戸惑う百花の気持ちも、絶品料理と薬膳効果で、疲れも未病も、全部まとめて解決!満面の笑顔となって花開く。一方、恋におっくうな百花と彼の距離は縮まりそうで遠くて…!?ふたりに待ち受ける未来とは―。

著者等紹介

忍丸[シノブマル]
軽やかで読みやすい文体ながら、読者を引き込み心を揺さぶる、筆力の高い実力派女性作家。著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃうぴょん

12
薬膳料理が身近に感じられ、美味しそうな料理がたくさんありました。干物女子百花ちゃんとシャオランのニブさで中々進まないやりとりが楽しめました。リナさんのかっこよさに惹かれます。2022/02/22

荒川叶

8
薬膳って苦手意識が強かったけど本書では季節にあった食べ物をたべることが大事とあって読みやすく私も食べてみたいメニューがたくさんありました。 二人の恋にも今後期待です。続編でまた色々な薬膳メニューや二人の今後をみられたらいいなと思います2022/02/17

アキナ

5
仕事大好き、頼れる先輩な主人公。家ではオンオフを切り替えるために干物系女子と化す。干物姿で幼なじみと再会し、薬膳料理人となった幼なじみに胃袋がっちり掴まれていくお話。仕事を頑張る主人公とそれを支える幼なじみが最高でした。すごく好き。2021/09/27

あずとも

5
幼なじみとの恋と美味しい料理。体と心を癒やす薬膳料理。一途に想い続ける方と全く気付かない鈍感な2人のやり取りも微笑ましく薬膳知識もなるほどと思いつつ楽しく読んだ。2021/09/20

あるぱか

3
王さんの強引さとひものさんの鈍感さにちょっと引いてしまうところはありましたが、薬膳のことが適度に織り込まれていて、面白かったです。難しい食材を使わなくてもできるのはいいなぁと思いました。お二人よりも李さんのかっこよさが好き。2021/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18381592

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。