富士見L文庫<br> 後宮茶妃伝―寵妃は愛より茶が欲しい

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
後宮茶妃伝―寵妃は愛より茶が欲しい

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月12日 03時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040740904
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

茶道楽と呼ばれるほどお茶に目がない采夏は、献上茶の会場と勘違いしうっかり入内。宦官に扮した皇帝に出会う。お茶を美味しく飲む才能をもつ皇帝とともに、後宮を牛耳る輩に復讐すべく後宮の闇へ斬り込むことに!?

内容説明

茶道楽と呼ばれるほどお茶に目がない娘・采夏。自作の茶葉が皇帝献上品になるのを夢み、茶選定の列に並んだはずが―そこは后妃受付。“引きこもり帝”と評判の皇帝の元へ入内となってしまった。采夏が項垂れていると何かが香る宦官が通りかかる。(この人は茶葉を隠し持っている!)それは皇帝献上茶であり、彼こそ皇帝・黒瑛。実に美味しそうにお茶を飲む皇帝の姿に惚れ惚れした采夏はお茶への情熱から、思い掛けず皇帝へ助言をすることになり…!?お茶の知識と茶飲みの才能(?)。利害一致の二人が後宮の闇に挑む!

著者等紹介

唐澤和希[カラサワカズキ]
群馬県出身。2016年に『転生少女の履歴書』(主婦の友社)で書籍化デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。