富士見L文庫<br> 花街の用心棒〈2〉雪が宮廷の闇を照らす

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

富士見L文庫
花街の用心棒〈2〉雪が宮廷の闇を照らす

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月04日 21時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040739113
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 腕利きの女用心棒・雪花(せつか)は、美貌の大貴族・紅志輝(こう しき)の命で後宮勤めを続けている。
 暗殺未遂の犯人は判明したが、黒幕は知れぬまま。そんななか雪花はある偶然から、亡き姉の面影を宿す侍女に気づく。姉は残酷な運命をたどっていて……。
 さらに、雪花の正体に勘づいた王により、密かに雪花と志輝の関係に警戒が敷かれることに。
 一方、志輝は国家転覆をもくろむ男へと急接近していた。男の行動も貴妃暗殺未遂も、雪花が全てを喪った宮廷の闇が関わっていて――? 因縁の真実が明かされる!

内容説明

腕利きの女用心棒・雪花は、美貌の大貴族・紅志輝の命で後宮勤めを続けている。暗殺未遂の犯人は判明したが、黒幕は知れぬまま。そんななか雪花はある偶然から、亡き姉の面影を宿す侍女に気づく。姉は残酷な運命をたどっていて…。さらに、雪花の正体に勘づいた王により、密かに雪花と志輝の関係に警戒態勢を敷かれることに。一方、志輝は国家転覆をもくろむ男へと急接近していた。男の行動も貴妃暗殺未遂も、雪花が全てを喪った宮廷の闇が関わっていて―?因縁の真実が明かされる!

著者等紹介

深海亮[フカウミトオル]
圧倒的な登場人物の魅力と、先が気になるストーリー展開で読者を引きつけてやまない(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっか

60
待望の第2弾!伏線だらけ謎だらけの1巻からの、完結編。…泣けました。まさか泣くとは思わなかった!可愛い表紙とは裏腹に、それぞれの人生も覚悟も苛烈で胸が痛くなります…何もしていないのにどうしてこんな想いしなきゃいけないんだろう?こんな経験を味わわないといけないんだろう?という理不尽さがあります。雪花や風牙、志輝など登場人物の隠されていた背景が全て分かってスッキリ。雪花と志輝も確実に前進していて糖分もあります!綺麗に完結かなと思ったけどまだ続きを楽しめる模様♡1巻冒頭の歴史に辿り着くまで読みたいものです。2021/01/17

チロ子

31
シリーズ2作目。久々で1作目を読み直してから読みました。1冊にかなり詰め込まれてて、人物名もどんどん出てきて大変だったけど、読み応えがあり面白かったです。 最後に面白そうなキャラも出てきたりと 次も楽しみで早く読みたいです*\(^o^)/*2021/01/23

坂城 弥生

27
雪花の出自が明らかになった。2023/03/31

あっちゃん

27
まだ2巻でだいぶクライマックス感(笑)似たようなシリーズより展開が早めで心情的な文章が多いので読む方もノっていかないと置いていかれそうなので、このままのテンションで次行くか( ̄▽ ̄)2023/03/18

那由多

24
すべての歯車が噛み合わさり、親世代から引き継いだ過去の悲劇を次世代が総括しましたね。全員運命に翻弄され、親をはじめとした大人達に振り回された幼少期を過ごしながら、各自己の進むべき生き方を貫いてました。残された人達みんな、今までの分を取り返す勢いで、陽気に幸せになってくれ。2021/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17119365
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。