富士見ファンタジア文庫<br> アサシンズプライド〈12〉暗殺教師と薄明星火

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
アサシンズプライド〈12〉暗殺教師と薄明星火

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月21日 23時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 290p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040737478
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「…わたしたち、生まれて初めてフランドールを出たのよ」国家への叛逆となる永久機関の奪取に成功し、黒天機兵団とともに夜界へ降り立ったクーファたち。すべてはフランドールに封印された歴史の真実を探る時間旅行を実現するため―。計画が順調に進むかと思われた矢先、夜界を支配する最強種族・ヴァンパイアの刺客が一行を強襲する!散り散りになったメリダたちは、果てなき闇の大地を彷徨うことになり…!?「クーファ先生も今、必死で不安と戦ってる」最愛の教師への想いを胸に、夜界を往く公爵家令嬢たち。波乱に満ちた冒険の中で、少女たちの力と絆が今こそ試される!

著者等紹介

天城ケイ[アマギケイ]
第28回ファンタジア大賞“大賞”を受賞した『アサシンズプライド』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

28
封じられた歴史の真実を探るべく、時間旅行の実現に奔走するクーファたち。夜界の大地に降り立った一行の旅行計画を阻むべく最強の刺客が襲撃する第十二弾。クーファたちの策略を察知しそれを打破すべく襲撃するヴァンパイア族の重鎮セオドーア。クーファたちとはぐれてしまった少女たちが出会った夜界の難民の子供たち。はぐれても楽しそうな少女たちの姿は微笑ましかったですし、セオドーアとの戦いの中で明らかになってゆくクーファの複雑な立ち位置も気になるところですけど、クライマックスに向かう物語の核心に迫る次巻が今から楽しみですね。2020/06/19

真白優樹

10
歴史の真実を探る為、時間旅行へ向かう準備をする中夜界の大地に降り立った彼等を最強の刺客が襲撃してくる今巻。―――探しものを探す為、激突するは最強の吸血鬼。 タイムトラベルに向かう為準備を進める中、夜界の大地でクーファとメリダ達が離れ離れとなりそれぞれの場所で戦いを繰り広げる今巻。全ての核心に迫る為に戦う中、クーファの秘密がお嬢様達に判明し、クーファの複雑な立ち位置が彼の心を揺らす巻である。果たして一つの犠牲を経て向かう時間旅行の先、彼等の目に映る真実は何を見せるのか。 次巻も早く読みたいものである。2020/06/25

かなた@ラノベ感想&紹介便

8
今回は時間旅行の準備段階夜界編。ヴァンパイアの襲撃や逃走劇等での緊迫した空気感。そして素敵な女の子達のリラックスしてはしゃぐ様子へ感じる可愛さ尊さ。どちらにも大満足でした!公爵令嬢たちの奮闘には感動し、クーファ達の戦闘の格好良さには大興奮!アサプラ最高!2020/06/23

ダイ

6
フランドール全体から追われる立場になったクーファ達ですが封印された歴史の真実を探る為に夜界に降り立ちました。なので今回は時間旅行への準備回でしたが、最強種の吸血鬼の襲来や夜界の過酷な環境など色々とハードでした。そして、クーファ達からはぐれたメリダ達が今回の主役でしたが危険な状況にもめげない彼女達の成長が頼もしかったですね。あと、セルジュの軽い言動は良い清涼剤でした。そして、吸血鬼の重鎮との死闘でクーファの秘密がエリーゼ達にバレた事やミュールの秘密などクライマックスに突入したこのシリーズの続きが楽しみです。2020/06/27

ポテト

4
己の無垢な夢のために戦い続けた社長が意外とかっこよかった。最期は少し感動してしまった…。ヴァンパイアであることが他の三人にも知られ、これからの関係にも変化が起きるのだろう。次巻の過去編も楽しみ!2020/06/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16085120

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。