富士見ファンタジア文庫<br> 氷川先生はオタク彼氏がほしい。〈3時間目〉

個数:
電子版価格 ¥836
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
氷川先生はオタク彼氏がほしい。〈3時間目〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 00時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 347p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040737461
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

文化祭の季節。まあ、日陰者の俺には関係ないし? んなことより、氷川先生にふさわしい彼氏になるため頑張らなきゃ。大人に近づく方法を悩んでいたら「文化祭実行委員とかやってみるの、どう?」。先生、マジかよ。

内容説明

私、氷川真白は教え子の霧島くんとお付き合い中!最近彼は考えごとが多いみたい。いいぞ若人よ、大いに悩むのだ!「先生、もっと成長したいなら、どうすればいいと思いますか?」む、難しい質問…。あ、そういえばもうすぐ文化祭だよね。「これを機に、新しいことをやってみるっていうのはどうかな?」え、霧島くん実行委員長になったの!?大丈夫か心配だったけど、毎日遅くまで準備(メイド服着させられるとか聞いてない!)、声優さんの出演交渉、凄く頑張って周囲から頼られる存在になっちゃった。みんなー、私の彼氏輝いてるよー!!先生としても彼女としても鼻高々なのです。…本当にそれだけ。

著者等紹介

篠宮夕[シノミヤユウ]
第30回ファンタジア大賞“金賞&審査員特別賞”受賞、「恋愛至上都市の双騎士」にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

9
文化祭の季節、拓也がひょんな事から文化祭実行委員代表となり駆け回る中、真白が不安に駆られる最終巻。―――これからも共にいたいから、また成長するためにまた一歩。この関係は禁断だから。思いに悩み振り回され。そんな二人が文化祭でお互いを見つめ、二人で歩いていく未来へと目を向ける、過去を越えて未来へ歩いていく静かな温かさがある巻である。これから先、すぐには変わっていけるわけではないけれど。それでも二人で一歩ずつ。そうやって進んだ先に新しい未来が待っているはずだから。 うん、とても面白かった。2020/07/27

ゆーり

1
ようやく霧島くんが氷川先生のために頑張ったようなそんなお話。勝利条件とか言っちゃってますしね。これで最終巻なのが残念。すごーく残念。二人の間できちんと線引きしているからなんだろうけれど、1回くらい名前で呼び合ってほしかったなぁの気持ちです。2021/05/31

のと

1
表紙でわかるように文化祭編。これから盛り上がっていきそうなところですが残念ながら、これで最終巻のようです。 彼は成長を実感し、彼女は過去を乗り越えることができたように思います。2020/11/28

じゃんく

1
あいやー、これからまだまだ面白くなりそうだったのに、ここで終わってしまったかぁ……。愉しく読ませてもらえました!2020/08/30

丸尾累児

0
哲也と真白が葛藤しながらも成長し続けてきたこの作品。残念ながら今回が最終巻ということで、西沢5ミリ先生のイラストの秀逸さと、なかなかよい感じの雰囲気だっただけに残念に思いつつも消化不良だった部分が見たかった。特にふたりがさらなる葛藤し始めていただけに、それを1巻で消化するというのは無理があるように感じました。 (あと新キャラも超展開的に登場しましたし) それだけに篠宮夕先生には、次回作もガンバっていただきたいですね。2020/12/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16259840

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。