熊本くんの本棚―ゲイ彼と私とカレーライス

個数:

熊本くんの本棚―ゲイ彼と私とカレーライス

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040734668
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

顔よし、体よし、性格よし。そのうえ読書家。なんだか現実味のないイケメン、熊本くん。仲のよい大学生・みのりは、同級生から彼の噂を聞く。どうやら熊本くんが、ゲイ向けアダルトビデオに出ているというのだ――。

内容説明

顔よし、体よし、性格よし。そのうえ読書家。なんだか現実味のないイケメン、熊本くん。仲のよい大学生・みのりは、同級生から彼の噂を聞く。どうやら熊本くんが、ゲイ向けアダルトビデオに出ているというのだ―。誰の人生だって、フツーなんて言葉は当てはまらない。不器用な人たちの物語。第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門大賞受賞の問題作、遂に書籍化。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

38
顔よし体よし性格よし。そのうえ読書家。なんだか現実味のないイケメン熊本くん。彼と何となくつるんでいる大学生のみのりが同級生から彼の意外な噂を聞く不器用な人々の物語。何となく居心地が良かった熊本くんの意外な秘密。明らかになってゆく絡み合う因縁と意外な繋がり、そして生々しく描写される突き付けられた呪いと閉塞感が強烈で、底なし沼に引きずり込まれるような感覚を覚えましたが、知りたいと思ったがゆえに失ってしまった居場所をいつまでも忘れられないみのりが、紆余曲折の末に巡り会った一冊の本がとても印象に残る結末でした。 2020/01/21

あっちゃん

23
本棚にひかれたのか、ゲイにひかれたのか、表紙にひかれたのか、何故か手にとった本(笑)思ったより、重いテーマで、どんなジャンルなのか、自分の中で仕分け出来ない( ̄▽ ̄)2020/03/10

あつこんぐ

23
図書館本。「面白そうな本が紹介されてたらいいなぁ♪」と思い借りたのですが、私の予想の斜め上をいってました(↑▽↑)若い人向けかなぁ。面白かったけど、少し物足りない感じがしました。メインキャラのはずなのにみのりちゃんの影が薄くて「この人、必要?」と思ったり…。まぁ、自分で選ばないタイプの本でした。2020/02/21

けいこ

19
表紙から、恋愛や友情あたりを描いた作品かと思いきや、酷い家族やらオカルト、ホラーごちゃごちゃ混ざって夢なのか現実なのか、過去なのか現在なのかわからなくなる。ゲイの熊本君がその人生を丸ごと受け止め、淡々と流されて生きている様が気持ち悪さを助長していた。ラストは悪夢から覚めた感じではあったけれど、スッキリした様なしない様な、なんとも不思議な作品でした。2020/03/07

rosetta

19
★★★☆☆第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門大賞(長いわ!)なんか呪いとか出てくるBL小説。どこまでが小説内小説なのか?別にどうでもいいけど。最終章は丸ごとなんのためにあるのかわからん。2020/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14747465
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。