富士見L文庫<br> 地球が終わるらしいので、いまからキミを監禁します。

個数:
電子版価格
¥682
  • 電書あり

富士見L文庫
地球が終わるらしいので、いまからキミを監禁します。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 01時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 261p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040732800
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

若槻志乃29歳。同僚と結婚間近のどこにでもいるアラサー会社員。だったのだが……上司と飲んだ翌朝、気づけば「保護」という名目で「監禁」されていた。理由はもうすぐ地球が終わるから。――部長、本気ですか?

内容説明

若槻志乃は、同期の春田と結婚間近のどこにでもいる会社員。だったのだが…気づけば上司である長束部長宅に監禁されていた。その理由は―もうすぐ隕石が落ちて、地球が終わるから。そんな話誰が信じるんですか!殺人や強盗が横行していて外は大混乱?NASAや専門家の計算では75日後に落ちてくる??「私もうすぐ結婚するんですけど」「そのとき地球はないよ。地球最後の日まで俺と一緒にいてほしい」地球滅亡ニュースに加え、「好きだ」とまさかの告白。部長、どこまで本気なんですか!?

著者等紹介

兎山もなか[トヤマモナカ]
2015年に第9回らぶドロップス恋愛小説コンテストにて最優秀賞を受賞し、『君が何度も××するから』(新潮社・プリシラブックス)でデビュー。以降、ティーンズラブ小説、ライト文芸小説、漫画原作など多方面で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

55
大人の恋愛ファンタジー……。リアリズムを望まなければ楽しく読めます。2019/09/07

ぐっち

27
監禁ラブコメ。何で監禁されてるのか、ホントに地球は終わるのか、ちょっとドキドキして楽しい。2019/08/21

はなりん

15
同期と結婚を目前にして幸せ絶頂なヒロイン。部長とサシ飲みの翌日なぜか目覚めると部長の部屋で手錠をはめられ軟禁。そこからの1日ずつ進む部長とのやり取りと、軟禁される六ヶ月前から軟禁されるまでの出来事が交互に展開されていく。過去編から婚約者とのちょっとした違和感をにおわせ、なぜ軟禁されたのかは薄々わかるんだけど、それにしても、隕石が落ちて地球が終わるからって理由で軟禁はどうなの??笑。まあさらっと読めるラブコメでした。2019/09/07

ぴよ子

11
「地球に隕石が落ちてきて終わるらしいから監禁してみた」というなかなか斬新な始まり方でしたが、物語を読み進めつつ婚約者との間に何かあったんだろうなとだいたいオチは予測できるものの、さらっと楽しく読めました。2020/04/28

アキナ

8
以前、夢オチにやられて以来手にとっていなかった作家さんですが、同じ名義のまま一般でも出すことが気になり読んでみました。上司と飲んでベロベロになった翌朝、部長の家に監禁されていたというどう見てもTL設定ストーリー。一般レーベルといえどもぶっ込んで来るのかとヒヤヒヤしましたがずっと健全でした、楽しかった。地球が終わるとはどういうことなのか考えながら読むと面白いです。ハピエンの後日談がもう少し欲しかった。これからは気になるタイトルがあったら避けずに読もう。2019/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14097219
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。