富士見L文庫<br> 地上の烏 暁天の狼―庚国偽宦官物語

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
地上の烏 暁天の狼―庚国偽宦官物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 01時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 313p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040729305
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

性別を謀ってでも、皇帝を守る――。敵が、彼の姉であろうとも。繁栄と血の雨を齎した前女帝の治世から数年。現皇帝・明宗は傀儡と呼ばれ、国は姉の西安公主派と前女帝派に分かれていた。しかし明宗には秘めた想いがあった。彼が野望を抱く女性・紅琳と出会った時、変革は始まる!

鳥村 居子[トリムラ イコ]
著・文・その他

六七質[ムナシチ]
イラスト

内容説明

身分に関係なく有能な人材を登用し、庚国を発展させた前女帝。その反面、血の粛清は親族にまで及び、それは彼女自身の息子にも向けられた…。生き残った現皇帝・明宗は傀儡と囁かれ、国は前女帝派と明宗の姉・西安公主派に分かれて権力闘争に明け暮れている。しかし明宗は、国を思う熱い心を秘めていた。そんな彼の前に現れた、没落した地方官吏の娘・紅琳。彼女もある野望を胸に、女でありながら身を立てようともがいていた。二人が出逢い偽りを共有した時、国は変革への産声をあげる―!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いぼいのしし

12
主人公が策略をめぐらせ、淡々と遂行し、事が運ぶ。平坦で盛り上がりに欠ける印象だった。主人公も皇帝も、これはという魅力が足りず、ちょっと残念。2019/06/29

紅羽

8
権力闘争で姉に命を狙われる傀儡皇帝と、能力はありながら女性であることで将来を絶たれた少女の後宮モノ。堅くなりがちな政争描写の中にも、ちょっとした甘さがあって悪くはないと思うのですが、最近増えてきた後宮モノの中ではインパクトが少々薄い感じ。今後どう化けるのかに期待します。 2019/01/12

万論

1
紅琳、出来過ぎ。もう少しメンバーに覇気とか男気とかみせて欲しかった。途中なのに次作が無い原因か。2021/06/19

ぽに

1
序盤からどうにも主人公が好きになれず。どうにも違和感がすごい。あらすじは面白そうだったんだけど、残念。2020/10/22

にゃお

1
個人的にはハズレ。皇帝が着ている衣装とか宮廷の組織の仕組みをいちいち細かく書いているのが読みにくい。エンタメ小説なのだから、そこはサラッと書けば良いと思った。あと、話術を得意とする主人公を書くのは難しいんだろうなと思うほどのご都合主義展開でした。2018/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13123633

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。