カドカワBOOKS<br> 聖女二人の異世界ぶらり旅〈3〉

電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
聖女二人の異世界ぶらり旅〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040729176
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

OL二人の異世界旅行記第3弾! 囚われの人魚を救う冒険回!?ドワーフ領の浄化を終えた真紀と千春の仲良しOL二人組。次はエルフ領に出発! と飛行船に乗って空の旅に出たが、途中、『行方不明になってしまった人魚の長を捜してほしい』とお願いをされて……?

カヤ[カヤ]
著・文・その他

鏑家 エンタ[カブラヤ エンタ]
イラスト

内容説明

ドワーフ領の浄化を終えた真紀と千春の仲良しOL二人組。次はエルフ領に出発!と飛行船に乗って空の旅に出たが、途中、『行方不明になってしまった人魚の長を捜してほしい』とお願いをされる。人魚の行方を追って二人が辿り着いた先は、お披露目会のときに出会った嫌味な王族、ノーフェとシュゼの国だった。聖女とバレないよう変装して潜入できたまでは良かったのに、なぜか千春がノーフェに連れ去られてしまい…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

瀧ながれ

16
冒頭からいきなり大人数が動いて、なのに名前(主人公以外全部カタカナ)しか書いてくれないので、誰がだれやら…。すぐに既刊を確認できない読者のために、少々の描写をお願いしたい。聖女二人と、ゲイザーやマンドラゴラ(…エウレカ?)のふれあいが、ちょっとの切なさも含んで印象的でした。あの元気なゲイザーは、もしかしてなんか大物に成長したりしないか?わくわく。人魚の長の、人間とずれた感じの価値観がおもしろかったです。マキちゃんチハールちゃんは、魔物をどうにかする以外にも、この世界を動かしていきそうですね、期待します。2018/10/16

スカーレット

4
また、保護者が増えた?!マキとサイアが黒くなってるケド・・・2018/10/12

晴久

3
別に一人で逃げることができた人魚の長アミアを助けたり、エルフ領の島でバカンスしたり、エアリスをめぐるライバルの姫とバトったり、魔物を魔石に返したり。千春とエアリスに少し進展があったような。ザイナスをモフモフしたいです。羽毛にも包まれたい。アミアを捕らえていたシュゼの話の通じなさは怖い。魔物の声を聴くだけではなく操ることができる力は、真紀と千春を守ると思う。使い捨ての道具のように聖女を使いつぶそうとする勢力があれば、抑止力になりそう。ノーフェが意外にまともそうだった、真紀ちゃんもかっこよかった。2019/10/27

TcodeF

2
緊急ミッションでの内陸編~エルフ領(導入)編 2020/07/14

フタ

1
ザイナスをもふもふしたい人生だった…( ˘ω˘)2019/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13134720
  • ご注意事項