カドカワBOOKS<br> デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈15〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

カドカワBOOKS
デスマーチからはじまる異世界狂想曲〈15〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 18時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 362p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040727936
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

ゼナ達やカリナを鍛えるため、二泊三日の迷宮ブートキャンプに出発!?ゼナから、強くなる方法を教えて欲しいと乞われたサトゥー。仲間達も手を貸し、周囲の探索者達が驚愕するようなスパルタメニューによる育成がスタートする! そんな中、一行が叙勲のため王都に向かう日が迫り……。

愛七 ひろ[アイナナ ヒロ]
著・文・その他

shri[シュリ]
イラスト

内容説明

ゼナから強くなる方法を教えて欲しいと乞われたサトゥー。仲間達も手を貸し、周囲の探索者達も驚愕のスパルタな育成がスタートする!そして急成長したゼナ達の訓練の仕上げは…カリナも交えた二泊三日の迷宮ブートキャンプ!?そんな中、一行が「階層の主」討伐の功績で叙勲を受けるため王都に向かう日が迫る。だが、平和に旅立てるはずもなく、出発前からひと波乱が待ち構えていて―。ほのぼの異世界観光記、旅立ちの第十五巻!

著者等紹介

愛七ひろ[アイナナヒロ]
プログラマー。WEB小説を読む内に書き手に転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

15
さて今巻はゼナさん達の強化訓練から始まって叙勲の為に出発したサトゥー達が王都に到着するまでの話。物語自体ではあまり大きな進展は無かったものの、ゼナさんの意識の変わり方やカリナ嬢の例の決闘やアリサの転生時に思い出した事などなど、これからの布石になりそうな話が結構あったように感じられる巻でした。特にアリサの件などでは神との対峙は避けられないのかな等と感じられて何となく方向性が見えたようなそんな感じでした。何はともあれ次巻は冒頭からシガ八剣の一位とサトゥーとの決闘が始まりそうで、どんな話になるのか楽しみです。2019/08/23

寒っ!!

10
ウェブ版と色々変えてきているのはいいな。作者が専業作家になったのは大丈夫だろうかと余計な心配をしてしまう。2019/06/13

ローリー

5
例によって異世界もの大好きな姉に借りました。とうとう15巻に到達です。今回はゼナさんとその仲間たちの強化訓練を迷宮で行ったり、その最下層に住む吸血鬼やマミーなどの異世界からやってきた物達との交流がメインでしょうか。前巻で狗頭の魔王が漏らした転生者の魔王へ変異する原因の答え合わせなどで、話そのものはあまり進んでいません。以前から出てる、王都へ行く話がやっと動いたくらい。それはそうと、前巻の最後でゼナさんの告白か!と思った引きがつまんない結論で肩すかしでした。ま、そうだろうとは思ったけど。2019/09/01

まっすー

1
32021/11/10

くまくま

1
ラブコメ2019/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13191627
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。