富士見ファンタジア文庫<br> 非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈8〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…〈8〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 15時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 330p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040726960
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

大丈夫……これは演技だから! 浮気にはならないわ!初めてエロゲを教えてくれた美少女・未来に告白された一真。萌香がいるからと断るが……実はエロゲ声優でもある彼女は、練習に付き合えと涙目で食い下がり!?「お願い、私を調教して!」だからこれなんてエロゲ!?

滝沢 慧[タキザワ ケイ]
著・文・その他

睦茸[ムツタケ]
イラスト

内容説明

高校3年生の春、俺に初めてエロゲを教えた美少女・橘未来から告白された!?萌香との約束を守るため、断ったけど…「ち、違うわ!私は小田桐くんに『彼氏のフリ』してほしかっただけ!」エロゲ声優をやっている彼女が、メインヒロイン役を掴むため、「エロゲ主人公」として練習に付き合えって!?しかも、萌香からは「信じてるから大丈夫」ってまさかのOK!?手を繋いだり、抱き寄せたり。主人公らしい行動を要求する未来。「あと、この縄で私を縛って」それ、ハードル高すぎ!「…どう?私とのデート、楽し過ぎて、そろそろ本当に付き合いたくなってきたんじゃない?」…これ、本当に演技?

著者等紹介

滝沢慧[タキザワケイ]
『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが』で第28回ファンタジア大賞金賞を受賞、同作にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真林

2
萌香の海外留学という問題を乗り越え、離れ離れでも想いが強まった二人。これ以上ないハッピーエンドから続くのは、一真にエロゲを教えた未来との再会。そしてメインヒロイン役を掴めずにいるエロゲ声優でもある彼女との練習。どんな建前や理由があろうと浮気は浮気だから正当化していいものではないというのが私の意見ではあるのですが、それはそれとして「メインヒロインにしてみせる」と告白じみた流れからそれを成し遂げる展開は良かったです。2018/08/12

リク

2
萌香と感動の別れ。次に出会う時には成長した姿を見せるんだ、と意気込んでた結果がこれだよ。まあエロゲ展開ならしょうがないね。エロゲを教えてくれた中学の同級生との再会、そしてメインヒロインになるための演技練習に付き合うことに。優しさは美徳だけど、相変わらず見え見えの罠に引っかかってるな。萌香も信じるのは大事だけど、彼女としてはもう少し独占欲出してもいいんじゃない? あと瑠璃がいつの間にか訓練されたオタクへと変貌していたな…。人間堕ちるのは早いものだ…。2018/05/28

加賀ますず

2
遅れてきたもう一人の幼馴染。まさかの新章突入で新たな境地を切り開くドタバタエロゲラブコメ第8弾。萌香が海外留学に行っている間に初恋の相手である未来から告白されて…。この一文だけで2クール分のアニメの脚本が浮かび上がりそうなアツい導入から新章に突入しても期待を裏切らないつゆだくだくのサービスシーンにページを読む手が止まらない。未来の背景設定もしっかり練りこまれていてこれから萌香とどうなっていくのか期待させてくれた一巻。幼馴染枠を取られた某ツーサイドアップさんェ……。2018/05/23

leo18

1
ハッピーエンドっぽく締めた前巻の感動が完全に霞んでしまった。誰得なのこのぽっと出ヒロインによるNTR展開は。百歩譲っても最後の一線は守って欲しかった。ただただ一真に、そして作者に幻滅した。2018/05/27

からから

0
新ヒロイン登場。しかもパワー系だな君な!? これはメインヒロインもうかうかしてられない立ち位置。いやなんか涼香がまた変なこと言い出しそうな立ち位置でもあるけど。いやここからどうなるのよ!?2021/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12802121

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。