富士見ファンタジア文庫<br> 僕はリア充絶対爆発させるマン〈2〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
僕はリア充絶対爆発させるマン〈2〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040725246
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

リゾートアイランドで遥真を誘惑する、清純ビッチの罠!授業で孤島生活を命じられた遥真。寂しくサバイバルを送るなか、島の逆側は告立生御用達のリゾートだと判明! 海にBBQと性春を謳歌するリア充を妬む遥真だったが、なぜか告立の黒髪美少女が急接近してきて!?

浅岡 旭[アサオカ アキラ]
著・文・その他

アマガイ タロー[アマガイ タロー]
イラスト

内容説明

独立校の授業で孤島生活をすることになった非リア少年遙真は、島の裏側に隠されたリゾートでイチャるリア充を発見する。同じく島流しにされた姫奈たちと奴等を爆破しようとしたら、「あなたには罰として、立派なリア充になってもらいます!」と居合わせた究極のリア充・国続聖愛の特訓宣言が!?対する姫奈も「遙真は誇り高き独身貴族よ!」と反発し、遙真争奪戦争が開戦!水着でデート勝負、テントでW添い寝(もうリア充じゃね?)と張り合う二人を尻目に―「あの男…。アンズが奪っちゃえばいいんだ♪」謎の黒髪美少女の影まで迫ってきて―。この夏、ビーチに爆炎と恋の大波が巻き起こる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

12
2巻にして早くもタイトル詐欺化してきた感あり。真夏のビーチで、Wヒロインの姫奈と聖愛に加え、新キャラ・杏の3人が、主人公・遥真をひたすら取り合っていただけの話。遥真が鈍感すぎて恋愛適正値ゼロなのも納得。1巻は「いでおろーぐ!」の後継になるのではと期待しましたが、なんか普通のラブコメなってしまい、ちょっと残念。ただ、聖愛と姫奈のライバル関係が、本作のメインになってきそうなので楽しみです。そう、「バカテス」の姫路さんと美波を思い出しました。2018/04/15

のれん

7
なんだかんだスラスラ読めてしまえる後読感。 相変わらず恋愛脳なリア充だが、デート内容も描かれた今回はそれはそれで楽しめた。 キャラも増えてきたし、会長と姫奈の決着はある程度つけてほしいが次巻はいかに。2018/04/08

真白優樹

6
遥真達が孤島で授業をする中、同じ島にいたリア充達に島流しにされた姫奈達を巻き込み騒乱の波が襲い掛かる今巻。―――一人か二人か、未来は未だ不定形。姫奈達による女の戦いにより定番とも言える水着イベントの中で女同士の譲れぬ思いが交錯する今巻。前巻にあった独自の味は薄めとなっているが、その分重要な要所を抑え、次への仕込みを交えた恋の戦いが目を引く更なる成長へ向けての準備の巻である。不安要素も水面下に潜み、爆弾的な仲間も増える中、遥真と姫奈達の未来とは。そして姫奈の心の乖離の行方とは。 次巻も須らく期待である。2018/03/21

あうたん

5
今回はバトルが控え目の感じかな。ちょこちょこリア充との戦いはあるけど、メインはやっぱり聖愛と姫奈のライバル関係だよ!一方は遥真をリア充になってもらいたいの願望とそれを阻止するのもう一方。新しいヒロインを加えて、今後の展開ますますラブコメが強い目の感じがしました。2018/06/18

リク

5
遥真、非リアやめるってよ。無人島で非リアとリア充の共同生活。今回は非リアvsリア充の抗争よりはラブコメ要素が多かった。パートナー姫奈と適性100%の聖愛、新ヒロインの杏による仁義なき女の戦い。遥真モテてるじゃんと思いつつ、この状況で多分本気でからかわれてるだけだと思ってるあたりが適性0%の実力か…。キメようとしてない遥真は相変わらずカッコよかった。あとたしかに姫奈は心配だな。真面目すぎて心が乖離しちゃいそう。遥真に繊細な乙女心のフォローを期待するのはハードル高そうだし、どうなるのか?2018/03/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12688999

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。