富士見ファンタジア文庫<br> ラノベのプロ!〈2〉初週実売1100部の打ち切り作家

個数:
電子版価格
¥704
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
ラノベのプロ!〈2〉初週実売1100部の打ち切り作家

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040721361
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「俺と、結婚してくれ」幼馴染みの結麻へ思いの丈をぶつけた、意識高い系作家の神陽太。突然の関係性の変化に、いつもの日常もどこかギクシャクしてしまう。そんな中、小太郎のデビュー作にトラブルが発生して!?

内容説明

「俺と、結婚してくれ」アシスタントで幼馴染みの結麻に、長年の秘めたる想いを告白した神陽太。もう二度とただの幼馴染み同士には戻れない。陽太の踏み出した一歩は二人の関係を決定的に変えていく―変わり始めた関係の気恥ずかしさに悶える陽太だが…一方で“業界の不条理さ”から後輩・小太郎を救う特訓を始めて!?残業代なしで多忙を極める、ラノベ作家青春ラブコメ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

54
売れる為だけのラノベを書き続ける陽太、自分の好きな物語を書き続ける事に喜びを感じる小太郎の二人の小説家生命を賭けた葛藤と情熱が最高に熱かった2巻。プロである以上売れる商品を作る事を求められる事は当然の事だけど……書きたいんですよ、自分が自分だけが最高だと思う最高の物語を。書籍化されて多くの読者に恵まれる商業作家、本にはならないけれど自分の大好きなキャラ達を自由に動かして自分だけの物語を何にも縛られる事なく書く事の出来るネット小説。どちらにも良さがあり、陽太に背中を押され自分の夢に進み続ける小太郎が良かった2019/10/12

よっち

49
長年の秘めたる思いが募って幼馴染の結麻にいきなりプロポーズしてしまった神陽太。一方業界の不条理さに直面した後輩・小太郎を救うべく特訓を始める第二弾。プロポーズ後にお互いを意識しまくりで、ことあるごとに悶える陽太とユマの反応が甘過ぎて、お似合いな二人を見守る周囲の意見が一致してたのには苦笑い。一方で面白い面白くない以前に、読んでもらえないと何も始まらない厳しい現実と、それに直面した作家がどうすべきかという問題はほんと難しいですね。幼馴染ものとしてはキレイにまとまった結末で、これで完結なのかな?次回作も期待。2017/07/13

芳樹

40
小太郎のラノベデビューにスポットを当て『打ち切り』を主題とした今回でした。実際に発売2週間で打ち切り決定という報を目にする度に、一読者としてなんとも無力感に覆われます。著者がどんなに面白いんだ!と言っても数字が出なければそこで終わり。かといって数字だけを求めるような作品を作ることには抵抗感がある。その間でクリエイターはいつも苦しむのでしょう。続きが気になりますがラブコメとしても一区切りついたし、決して明るいだけではないけれど未来を感じさせるエンディングで良かった。とても面白い作品でした。2021/12/30

かんけー

39
面白かったです(^.^)♪陽太と結麻さんのイチャコラwラブコメ?ではなくてラノベ業界の裏表を真摯に描写した問題作かと。小太郎嬢とエル嬢?の能天気な憶測(^_^;)も他所に、陽太は危機感を募らせて?前巻ラストでガチの告白劇やらかした陽太と結麻さんはお互いピンポイント攻撃して地雷を踏んで玉砕(笑)すると言う喜劇を?二人共赤く成って、ハイハイ勝手に爆発しててねと♪発売初動の売上の実績で打ち切りが決定してしまう、この業界の怖さを再認識(^^;自分としたらweb 小説で自由気ままに書くのが良いな~( ^ω^ )と→2017/06/28

水無月冬弥

39
#ラノベ あいわらず、作者大丈夫かな?と思うほど内角ギリギリ、いや、デッドボールじゃね?くらいのネタで勝負していますね。ラノベ業界ネタとして面白いだけではなく、幼馴染ラブコメとしてもかなりいいですね、しかし、本当にこれ2巻でも打ち切りなの? せめて結婚式か子供が生まれるまでは続けてほしい2017/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11637576
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。