富士見L文庫<br> おいしいベランダ。―2人の相性とトマトシチュー

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

富士見L文庫
おいしいベランダ。―2人の相性とトマトシチュー

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月06日 12時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040720852
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ベランダ菜園&クッキングの輪が広がる、大好評・園芸ライフラブストーリー栗坂まもりがお隣住まいのイケメン改め園芸男子、亜潟葉二と知り合って半年。元カノとのケジメもついて、秋のベランダ収穫ごはんで人心地……と思いきや「この際だから付き合うか」って見切り発車じゃありません!?

竹岡 葉月[タケオカ ハヅキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する。主な著作は『東方ウィッチクラフト』(集英社)、『SH@PPLE』『蒼井葉留の正しい日本語』『横濱妖精探偵社』(KADOKAWA・富士見書房)、『パナティーア異譚』『偉大なる大元帥の転身』(KADOKAWA・エンターブレイン)、『政宗くんのリベンジ』(原作担当/一迅社)など。

おかざきおか[オカザキオカ]

内容説明

栗坂まもりが一人暮らしを始め、お隣住まいのイケメン改め園芸男子の亜潟葉二と知り合って、はや半年。葉二の元カノとケジメもついて、秋のベランダ収穫ごはんで人心地…と思いきや。「この際だから付き合うか」葉二からの告白で二人は恋人同士に。って見切り発車すぎじゃありません!?恋の実りに動揺するまもりと、仕事が多忙を極める葉二。ベランダ菜園にも虫が付くしで、目まぐるしい日々に二人の関係は…?大好評・園芸ライフラブストーリー。ベランダも、恋人も、お付き合いって難しい。

著者等紹介

竹岡葉月[タケオカハズキ]
1999年度ノベル大賞佳作受賞を経てコバルト文庫よりデビュー。以降、少女小説、ライトノベル、漫画原作など多方面で活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

200
隣室の在宅デザイナーの亜潟葉二が大好きな大学生のまもりは、普段通り彼と共に食事をしていると、急に葉二に告白され、ついに恋人同士に。しかし、葉二が出張することになり、まもりは彼のベランダの野菜達を守り抜くことになるが…。お尻で鉢を倒して茎を折ってしまい、慌ててゴミ袋に突っ込んで証拠隠滅をしたり、野菜を食い荒らす大きな虫の駆除に悲鳴を上げて、プランターごと焼き払うかと考え出すまもりに笑ってしまう。まもりのために花を育て始めた葉二や、葉二が好きすぎるまもりの二人が素敵。葉二さん、まもりにベタ惚れじゃないですか。2016/12/12

ひめありす@灯れ松明の火

97
なんだこれ好きだ!ご飯がおいしそうなのが特に良い!フード善人説ここに極まれりだ。一巻読んでないけれど全然大丈夫でした。竹岡さんは少年向けライトノベルで何冊か読んでいたんだけど、その時はちょっと女の子に傾いた文体がしっくり収まってる。まもりちゃんの一人語りがとんでもなく可愛い。なりたて十九歳と一周廻って捻くれた三十路男子のほんわかした恋物語。なんだ、二人とも何のかんのとべたぼれじゃないですか。亜潟さんが妖怪じゃなくて本当に良かった。「植物図鑑」のベランダ限定バージョンっぽいイメージですがそんな事なかったです2017/05/31

のんき

89
まもりが今回も可愛かったな、ほんとに葉ニのことが大好きなんだなあ。こんなに思われて、葉ニは幸せだなあ。葉ニも、いつもまもりにきつい言い方するけど、まもりのことが好きだとわかってよかったです。二人が、料理して、一緒に食べるところが一番好きだから、楽しみだから別れないでほしいな!まもりに誕生日プレゼントにピーラーなんて、葉ニらしい。と思ったら、ピーラー以外にも素敵なプレゼントが!憎い、憎い!幸せそうな二人を見てると、こっちまで幸せな気持ちになります2018/08/19

ううち

86
第2弾。亜潟さんのお手伝いで楽しそうに料理するまもりちゃんが可愛い。ご飯美味しそうだもんね。そして早々に思いもよらぬ展開になってキュンとしました。でも結構年離れていたのね。甥っ子の北斗くんが可愛い。2018/09/14

たるき( ´ ▽ ` )ノ

78
うわっ、あっさり付き合い始めた!何でかわからないけど、続きが気になってどんどん読んでしまうシリーズだなぁ。まもりの誕生日に行ったレストラン、私も行ってみたい。2018/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11206602

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。