富士見L文庫<br> 冥暗堂偽妖怪語

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
冥暗堂偽妖怪語

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月04日 15時15分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 230p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040720128
  • NDC分類 913.6

内容説明

必要とする人しか辿り着けず、店が閉じればもう二度と戻れない質屋・冥暗堂。そこは、妖怪贋作師を名乗る店主が創作した紛い物の妖怪を貸し出す「あやかし質屋」だった。贋作妖怪の寿命は二週間。呪詛と監視のため、恩人の本心を知るため、そして死んだペットのため。人間の願いを受けて、贋作妖怪は創作され、消えていく。そんなある日、記憶を失い、右腕に重傷を負った青年が現れて…。未来を持たない紛い物と、生きてきた過去を持たない青年が紡ぐ、心に響くあやかし譚―。

出版社内容情報

「使ってやっておくんなさい。贋作妖怪――サトリでございます」必要とする人しか辿り着けない質屋冥暗堂。そこは二番目に大切な物を質草に、創作された“贋作妖怪”を貸し出すあやかし質屋だった。心に傷を負った借り主とまがい物の妖怪の交流が涙を誘う、心に響くあやかし譚

神奈木 智[カンナギ サトル]
1994年『透き通った空の破片』でデビュー。BL作家。代表作『守護者がめざめる逢魔が時』(キャラ文庫)では、難しいとされるBL×ホラーに挑戦し、新たなジャンルを開拓した。

yoco[ヨコ]