富士見L文庫<br> 薔薇十字叢書 桟敷童の誕(いつわり)

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見L文庫
薔薇十字叢書 桟敷童の誕(いつわり)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 11時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040707181
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「ずるいぞ。本物の妖怪ならば僕も見たい」榎木津、映画館に現る

関口の“弟子”から映画館に繁栄をもたらす妖怪・桟敷童の噂を聞いた榎木津は、下僕を従え妖怪探しに乗り出した。だが榎木津が見たものは美しい少女の死体で……。童を生み出す女は鬼か神か。京極堂はどう幕を引く?

内容説明

小説家・関口巽にできた“弟子”天城から映画館に繁栄をもたらす妖怪桟敷わらしの噂を聞いた探偵・榎木津礼二郎。その天城を新たな下僕に加え、妖怪探しに乗り出した。8人のきょうだいに8つの映画館を遺し、急逝した天城の父。遺産の映画館に乗り込んだ榎木津が視たものは、天城の美しい妹の死体だった。幼き遺産相続人の殺人と桟敷わらし誕生秘話を探る榎木津の推理が冴え渡る。次々と童を生み出す女は鬼か、神か。「拝み屋の出る幕はないよ。憑き物はいないんだから」京極堂はどう幕を引く?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

85
百鬼夜行シェアードワールド4作目ですが、この作品は比較的本編に近いものを感じました。世界観や空気を綺麗に取り入れていると思いました。関口くんに弟子ができるとは!と驚きましたが違和感はないですね。相変わらず関口くんの扱いが酷いです。エノさんはやりたい放題暴れていますが、格好良い。被害が少ないのが意外でした。事件も丸く収まりますが、解決の過程があっさりしていて物足りなかったかな。それでも面白いので満足です。2015/10/22

蓮子

75
薔薇十字叢書4冊目。イラストが大好きなTORES柴本さんなのが嬉しい。榎さんも関君も通常運転でしたね。木場さんも出張ってます。それにしても、関君に弟子入りしたいと言い出した天城君、かなり物好きよね(笑)2015/10/16

勇波

70
現時点で『薔薇十字叢書』3冊目読了です。講談社から出た2冊を先に読みましたが、今作はそれに比べて正直少し残念な気が…。。せっかくのこのシリーズなのに普通なのです。先の2作では、例えば京極堂がうろたえてみたり、関口君が男前であったり、敦っちゃんが・・だったりとかが面白かったのに。通常ではそんな訳ねえだろっというのが欲しかったです。でもまあこのシリーズに飢えている人にはもってこいなのかも★2015/11/06

Bugsy Malone

69
京極夏彦公認シェアード・ワールド。登場人物達の語りに雰囲気があっていいですね。関口に弟子入りをする天城の人物造形も良かった。関口の鬱々もエノさんの奇天烈さも、木場のナイーブさも変わらぬ京極堂もよく出ていたと思いました。会話の中からは本家京極さん作品を思い浮かべずにはいられない、ツポをつく様な部分が多々あり、そこに作者の愛を感じました。これも面白かった。シェアード・ワールド侮るなかれ。2017/03/02

カナン

45
シェア・ワールド企画第二弾。個人的には四冊目の叢書となりますが、企画は気になりつつキャラクターや世界観を壊されたくないという方にはこの作品が一番原作に近いかと。赤いビロード張りの椅子が並ぶ映画館に、桟敷わらしと呼ばれる美しい幼女の人形、鬼女に鬱病作家に、そんな作家に弟子入りしたがる奇妙な若者。中々に妖しげなモチーフが散らばっていて原作を壊すまいとする作者の意地を感じます。勿論原作程の蘊蓄や、喉を塞がれ窒息感にあえぐような濃厚さはありません。あれはもう、京極先生ご本人に次を書いて下さいと祈るしかないのです。2015/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9868924

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。