富士見ファンタジア文庫<br> スカイ・ワールド〈11〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

富士見ファンタジア文庫
スカイ・ワールド〈11〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040706382
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

第一軌道島アイオーンにたどり着いたジュンたちは、サクヤのために残された希望をついに掴んだ! 願いが叶うと歓喜するメンバーにアイオーンの主・コノハは告げる――「サクヤという冒険者は、このままでいい」と。

内容説明

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、無数に浮かぶ島から島へと飛空艇で旅をするオンラインRPG。世界は激動の時を迎えていた―。最終試練、ゲート・オヴ・ファーに突入したジュンたちは、ついに第一軌道島『アイオーン』の地を踏み、サクヤの復活と地球への帰還という願いを叶えるべく、邁進していた。一方、リザードマンの帝国・クネッティによるスカイワールド各地への侵攻が加速。さらに、『神秘の座』の襲撃が全プレイヤーを震撼させる事態を巻き起こし―!?希望壊す終焉に抗え、熱きオンライン冒険ファンタジー!!

著者等紹介

瀬尾つかさ[セオツカサ]
第十七回富士見ファンタジア長編小説大賞審査員賞受賞。『琥珀の心臓』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

43
もうこの作品に関しては主人公は現実世界に帰らない方がいいんじゃないかと思います。こんなに手当たり次第に周りの女の子達に手を出していたら、警察に御厄介になるか、刺されるかのどちらかだと思うので。後は重婚可の国に移住するしかないですね。駆け足でしたがこれでおしまい。もうこういうシリーズに積極的に手を出す事も少なくなるだろうなあと思ってちょっとしんみりしたり。うっかりミスのレビューから始まったけれど、三年以上一緒に過ごしてきたシリーズではあるので。とりあえず何かの機会には『約束の方舟』を読みたいなあと思います。2016/04/23

まりも

39
シリーズ最終巻は第一軌道島『アイオーン』に到達したジュンたちが、サクヤ復活、『神秘の座』との最終決戦に挑む話。かなり疾走感のある展開に、いつも通りの楽しい会話劇とシリーズ最終巻も楽しめました。バトルも良かったけどそれ以上にすごかったのは、ちょっとした合間合間で女の子たちを完全に落としちゃうジュンの口説きスキルの高さでしょうか。流石はハーレム王やで。駆け足気味な部分もあったので、話の補完含めての後日談的な短編集が欲しいですね。リュカちゃんのその後をもっと読みたい。2015/08/22

よっち

33
ついに第一軌道島『アイオーン』に到達、サクヤ復活と地球帰還を叶えるべく邁進するジュンたちが、各地に侵攻する帝国・クネッティと手を組む『神秘の座』と最終対決する第十一弾。出会った管理者コノハから語られるスカイ・ワールドの現状、サクヤのこと、そして帰還するか悩む冒険者たち、神秘の座との最終決戦。テンポ良く進むこの物語らしさ全開の展開で走り抜けた最終巻、スッキリと終わらせてくれて最後までとても楽しめました。ただもう少しエピソードを読んでみたい気持ちもあるので、短編集でも出てくれると嬉しいですね。期待しています。2015/08/20

東西

16
ああー、約束の方舟でもあったな、その展開 しかも最後にちょっとした衝撃を持ってくる、と 大筋の流れは極めて王道な展開で安心して読める一方、ハラハラは少なかったかな かすみの見せ場も予想通りだし ユーカリアの決着やらいろいろ詰め込んだ感じ 全嫁とのキスシーンありで瀬尾作品に珍しく本当にハーレムだったな 最後に地球に帰ったリュカの話を持ってくるとはいいしめだった2015/09/12

わたー

16
★★★★★シリーズ最終巻。最後まで面白かった。ゲーム上のラスボスとの決戦、スカイワールドの真実、カリムとの決着、そして別れ。まさにラストを飾るに相応しい内容だった。合間合間でヒロインを陥落させるジュンもよかった。最後までハーレムクソ野郎を貫き通したのは、いっそ清々しかった。また、リュカにスポットが当てられていたのもグッド。彼女のエピローグも印象的だった。そして、最終的にスカイワールドで生きていくことを決めた人たちが多かったのも、この作品を象徴してるいい内容だった。次回作にも期待している。2015/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9789757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。