MF文庫J<br> 西野〈2〉―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

MF文庫J
西野〈2〉―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月04日 14時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040699189
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

これが、世界で一番不遇な、最強のフツメンの物語。学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。青春の尊さに気づいた彼は、文化祭期間を利用して彼女作りに躍起となる。だが、クラスメイトに声を掛ければ振られ、部活動に貢献するも振られ、他校の生徒に声を掛けても振られ、評判は瞬く間に落ちていく。更には文化祭の売上金を巡り窃盗疑惑を掛けられてしまう。だがしかし、隣のクラスの美少女、ローズ・レープマンだけは西野と相変わらず接していた。そこでご近所での恋愛を諦めた彼は、彼女から素敵な異性を紹介してもらおうと策を講じる。ローズの真意と、一連のいじめ騒動の裏側が、白日の下に晒される文化祭騒動の解決巻。

ぶんころり[ブンコロリ]
著・文・その他

またのんき▼[マタノンキ]
イラスト

内容説明

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。青春の尊さに気づいた彼は、文化祭期間を利用して彼女作りに躍起となる。だが、クラスメイトに声を掛ければ振られ、部活動に貢献するも振られ、他校の生徒に声を掛けても振られ、評判は瞬く間に落ちていく。更には文化祭の売上金を巡り窃盗疑惑を掛けられてしまう。だがしかし、隣のクラスの美少女、ローズ・レープマンだけは西野と相変わらず接していた。そこでご近所での恋愛を諦めた彼は、彼女から素敵な異性を紹介してもらおうと策を講じる。ローズの真意と、一連のいじめ騒動の裏側が、白日の下に晒される文化祭騒動の解決巻。

著者等紹介

ぶんころり[ブンコロリ]
関東在住の兼業作家。「田中―年齢イコール彼女いない歴の魔法使い」(GCノベルズ様)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

39
「箝口令は布かれているみたいだけれど、この世に絶対なんて無いのよ?」西野の評判全てが地に落ちてしまったなかでもローズだけは変わらずいつも通りに接していた。しかし、その心中にはある目的があり…。ついに噂の"金髪ロリヤンデレ"が動き出す狂気の第2巻。相変わらずクラスメートと西野の関係は生々しさを感じて胸糞悪いね。その中でも委員長はなかなか酷かった。追い詰められてるとは言え人の歯を折るまで殴り続けるのは流石にどうかと思うよ?だけど、最後の展開で少なからず喜んだのは自分だけでは無いはず(笑)星3つ【⭐️⭐️⭐️】2018/10/20

こも 零細企業営業

36
様々なやらかしの結果。カーストがドンドン下がって行くフツメン。でもそれは、、表紙の女が企んだ事だった。。志水さん、、アンタ巻き込まれたな。。気の毒に。。そして、ぶんころ先生のド変態さが此処で炸裂。。ヤバいグロい。。2021/04/26

鳳梨

18
西野 〜学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〜 2 読了。相変わらず独特な雰囲気の作品。フツメン西野の空回りな文化祭の過ごし方は面白かった。ついにローズの本性が。。。本編読んでからの表紙はまた違って見える。しかし、委員長ついてないな。3巻も楽しみ。2018/05/28

ぽなぎ

17
西野報われてくれ…(´;ω;`) 「帰宅した西野は、飯を食べて、糞をして、風呂に入って、寝た。」ここの哀愁の漂い方が他人事とは思えんくらい切なくて泣ける…。主だった青春要素である学園祭でなんとか輝かしい思い出を作りたく率先して動こうとする西野。しかしすでにカースト最下位の扱いで風当たりが強すぎる。無視される程度ならまだしも東外大クズ女にいいように扱われて青春の思い出が全くできないの辛すぎだろ。挙句の果てにあれとか手を出さない西野ぐう聖じゃね。ポジティブにすぐ切り替えられるのも凄いよな。2022/03/12

水無月冬弥

17
ぶんころり先生(@yokaigundan)の #ラノベ 原作(カクヨム版)読んでいたので展開はしっていたのですが、書き下ろし短編もあるせいで、よけいに彼女のHENTAIさがあふれかえっていますね。あと、太郎助と西野の間柄はいいですね、フツメンですけど。2018/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12814802

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。