MF文庫J<br> 底辺剣士は神獣(むすめ)と暮らす―家族で挑む迷宮攻略

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
底辺剣士は神獣(むすめ)と暮らす―家族で挑む迷宮攻略

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040690100
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

家族なら最強! 娘たちと挑む、荒稼ぎダンジョン冒険譚!迷宮都市に暮らす少年剣士・アードは、自身に宿る【悪運】の祝福により碌な冒険が出来ずにいた。ある日、罠にかかり飛ばされた先で3人の少女を拾う。彼女たちは古代文明に造られた<神獣>で――刷り込みによって父親認定されてしまった! 幼なじみのリウナを加え、家族となったアードたち。だが、昼は子育てとバイトに追われ、迷宮攻略に使えるのは、寝る前たったの2時間だけ!? それでも娘のため、迷宮に挑むのだが――え、一緒についてくる? 装備作成は任せろ? ダンジョンで起きることが予知できる? チートな娘たちの力を借り、底辺剣士は史上最速の冒険者となり、荒稼ぎしていく! ギルドな家族で過ごすのんびり迷宮都市ライフ、始まります。

番棚 葵[バンダナ アオイ]

米白粕[コメシロカス]

内容説明

迷宮都市に暮らす少年剣士・アードは、自身に宿る“悪運”の祝福により碌な冒険が出来ずにいた。ある日、罠にかかり飛ばされた先で3人の少女を拾う。彼女たちは古代文明に造られた“神獣”で―刷り込みによつて父親認定されてしまった!幼なじみのリウナを加え、家族となったアードたち。だが、昼は子育てとバイトに追われ、迷宮攻略に使えるのは、寝る前たったの2時間だけ!?それでも娘のため、迷宮に挑むのだが―え、一緒についてくる?装備作成は任せろ?ダンジョンで起きることが予知できる?チートな娘たちの力を借り、底辺剣士は史上最速の冒険者となり、荒稼ぎしていく!ギルドな家族で過ごすのんびり迷宮都市ライフ、始まります。

著者等紹介

番棚葵[バンダナアオイ]
ライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

54
運が悪いためレベルが全然上がらない冒険者のアードは、ダンジョンで三人の神獣の少女を発見し、彼らに父親認定されてしまう。幼馴染の勇者の少女リウナと共に三人を育てることになったアードは、昼は子育てとバイト、夜はダンジョン探索と、忙しい日々を送ることになるが……。神獣達を完全に引き取るために必要な一千万を稼ぐために危険なダンジョンの深部に潜り、彼女達の本当の家族になれるようにひたむきに努力するアードの姿が良い。アードを慕うリウナを警戒する神獣達と、彼女達と仲良くなりたいのに中々距離が縮まらないリウナが印象的。2017/02/16

真白優樹

8
迷宮を抱える都市で、悪運に祝福された少年が神獣の少女達と出会い、始まる物語。―――娘達との生活を守る為、少年は全力を尽くす。家族でわいわい賑やかに、攻略は娘達の力を借りて一気にマッハで、そして熱く。バトル大盛、家族団欒多めなこの物語、娘たちがお助けキャラとなり一気に奥深くまで攻め込み大暴れしているが、それを可能にしているのはやはり、少年の生還に特化した経験もあるからなのだろう。不運に祝福されても、娘を守る為に父親として全力を尽くす少年は果たして課題をクリアできるのか、娘達と共に。 次巻も楽しみである。2017/01/24

まろさん

4
「悪運」という能力のせいで冒険者として中々実績を作れないアード君が、その悪運から飛ばされたダンジョンの一室で『神獣』と呼ばれる3人の娘達と出会う事から始まるホームドラマ?家族として親としての義務からではなく『アード』として娘達に向き合う結果、家族の絆を深めていく流れは良かった。お色気担当幼馴染みリウナさんも可愛かったしアード君も好感が持てる青年で中々に楽しく読めました。次巻が出るならフェニの頭身を上げて欲しい、あれで一般的な14歳ってのは・・・9歳位と10歳位がいるんだし11歳位で良かったのでは?2017/02/01

ふらこ

3
1巻読んだだけでは、何とも言えんな(゚∀゚ )とりあえず、擬似家族が誕生したが。今後どういう話になるんでしょうね?娘の反抗期とかですか?それともお父さんの結婚騒動とかくるのかな。ほのぼの日常系の雰囲気もするので、このまま小さいごたごたが続くだけのような感じもある。2017/10/03

ユウ

3
面白かったです。2017/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11281567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。