MF文庫J<br> 学戦都市アスタリスク外伝―クインヴェールの翼〈2〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
学戦都市アスタリスク外伝―クインヴェールの翼〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月23日 18時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040687711
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

夢のために、そしてクロエのために――チーム・赫夜は新たな戦いに挑む!水上学園都市“六花”――通称アスタリスクにおいて唯一の女子校クインヴェール女学園に所属する美奈兎たちチーム・赫夜は、突然いなくなった仲間であるクロエを探し求め、クインヴェール女学園理事長のペトラに会う。ところがそこで得られたのは「クロエ・フロックハートのことはもう忘れなさい」というペトラの言葉だった。途方に暮れていた美奈兎の前に、クインヴェール女学園不動の序列一位である稀代の歌姫、シルヴィア・リューネハイムが現れ――? 彼女の導きにより、クロエを取り戻すために美奈兎たちは“クインヴェール最強チーム”に挑むことに! 最高峰の学園バトルエンタ、夢を追う少女たちの物語第二弾開幕!

三屋咲ゆう[ミヤザキユウ]

okiura[オキウラ]

内容説明

水上学園都市“六花”―通称アスタリスクにおいて唯一の女子校クインヴェール女学園に所属する美奈兎たちチーム・赫也は、突然いなくなった仲間であるクロエを探し求め、クインヴェール女学園理事長のペトラに会う。ところがそこで得られたのは「クロエ・フロックハートのことはもう忘れなさい」というペトラの言葉だった。途方に暮れていた美奈兎の前に、クインヴェール女学園不動の序列一位である稀代の歌姫、シルヴィア・リューネハイムが現れ―?彼女の導きにより、クロエを取り戻すために美奈兎たちは“クインヴェール最強チーム”に挑むことに!最高峰の学園バトルエンタ、夢を追う少女たちの物語第二弾開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

39
学園の諜報機関ベネトナーシュの一員であるクロエには今後関わるなと理事長に宣告された美奈兎達だったが、生徒会長のシルヴィアの計らいにより、クロエと再会を果たす。学園に身柄を購入されているクロエを自由にするため、美奈兎達は<獅鷲星武祭>での優勝を目指すが…。<獅鷲星武祭>に参加する前に学園屈指の実力を誇るチーム・ルサールカと戦う事になった美奈兎達がクロエの魔女としての能力を組み込んだ戦術を展開したり、<万有天羅>に稽古を付けてもらいながら前進していく姿と、会場で出会った綾斗達にも闘志を燃やす姿が良かったです。2017/05/17

ナカショー

12
アスタリスク本編とは違い個々の能力が突出したもの同士が集まってバランスが成り立っているから面白いですね。チームエンフィールドが勝つのはもうわかっている事なので結末は見えていますが、チームがどの様に成長していくのか今後も楽しみです。2017/04/11

いーた

10
外伝一巻から時間が空いたのと、ペースが上がらず亀の歩みの如くの読書でした。本編とは絡みも深まって面白かったです。2018/05/26

真白優樹

9
歌姫であるシルヴィアの導きで、クロエを取り戻す為に最強チームに挑む今巻。―――仲間達と共に、一歩を踏み出しこの先へ。美奈兎達の真の意味でのチーム結成、そして修行からの大会開催が描かれる今巻は、星露の気紛れでの修行により石の集まりである美奈兎達が成長し、大会の場に駆けあがるまでが描かれている。その前に立ち塞がるのは因縁の出来た傭兵達、騎士達、アイドル達、そして最強の一角である綾斗達。何かを得て何かを失う戦いの果て、彼女達はどこまで勝ち抜けるのだろうか。先に待つ相手と戦いとは。 次巻も楽しみである。2017/03/27

METHIE

7
控えめに言っても最高だった。結末は分かっているとは言え、強くなる彼女たちは最高に良いし。シンルーが本編で他の学園の生徒を鍛えている切欠が明らかになった。ラスボスの様に描かれている綾斗達も良かった。兎に角良かった(ボキャブラリーが低いなおい)あとやはり作者に対して貴方もSDガンダム世代でしたか!と思った。2017/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11482241

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。