MF文庫J<br> 奴隷エルフちゃんを英雄にプロデュースします!―崖っぷちから始める世界寿命の延ばし方

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
奴隷エルフちゃんを英雄にプロデュースします!―崖っぷちから始める世界寿命の延ばし方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040686264
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

迫りゆく寿命。世界の危機。期日以内に、奴隷エルフを英雄にでっちあげろ全世界で不規則に現れた〈黙示録の獣〉と呼ばれる怪物の存在により、人類は絶滅の危機に瀕していた。獣に対抗すべく二百年間、受け継がれてきた“英雄”の力により、世界はどうにか保ち続けていた。英雄の定めにより、一か月後には死が確定している現英雄、ヒューイ。死を目前にしても尚、やる気のない彼が自らの弟子に選んだのは、か弱い美少女の奴隷エルフ、フィオだった。呆れる周囲を他所に、当のヒューイはまじめに弟子の稽古をする訳でもなく……? 「あの、なんで私は膝枕をさせられているのでしょうか?」「せっかく奴隷を買ったわけだし、なんかそれっぽいことしようかなって」世界の全てを託された継承は一体どうなる!? 最も無謀な英雄譚、開幕!

秋月 煌介[アキツキ コウスケ]

水鏡 まみず[ミカガミ マミズ]

内容説明

全世界で不規則に現れた“黙示録の獣”と呼ばれる怪物の存在により、人類は絶滅の危機に瀕していた。獣に対抗すべく二百年間、受け継がれてきた“英雄”の力により、世界はどうにか保ち続けていた。英雄の定めにより、一か月後には死が確定している現英雄、ヒューイ。死を目前にしても尚、やる気のない彼が自らの弟子に選んだのは、か弱い美少女の奴隷エルフ、フィオだった。呆れる周囲を他所に、当のヒューイはまじめに弟子の稽古をする訳でもなく…?「あの、なんで私は膝枕をさせられているのでしょうか?」「せっかく奴隷を買ったわけだし、なんかそれっぽいことしようかなって」世界の全てを託された継承は一体どうなる!?最も無謀な英雄譚、開幕!

著者等紹介

秋月煌介[アキツキコウスケ]
『天牢都市“セフィロト”』で第11回MF文庫J新人賞佳作を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナカショー

14
タイトルからは想像できない終末漂う世界観と容赦なく人が亡くなっていくシリアスさが凄かったです。キレイに終わってるだけに続きが出てるのが驚きで、どの様に繋がっていくのかとても楽しみです。2017/07/25

621@リハビリ

13
——この世界は本能的に人類を襲うという魔獣の侵攻によって終わりかけている。 ——それをギリギリの一線で救っているのはただひとり。英雄の存在のみ。 英雄は弟子を取らなければならない。英雄の力を継承することのできる弟子を。 もし弟子がいなければ英雄の力はそこで途絶え世界は終わるだろう。 ——終わりかけてる世界を舞台に。  これからの未来に光はあるのか?  あったとしても破滅はすぐそこにあるような状況。  ひとつの英雄の生き様を描いたお話。良かったです。読了。2016/11/07

真白優樹

13
謎の怪物により世界が滅亡寸前な中、死に瀕する英雄の男がか弱いエルフの少女と出会い始まる物語。―――このくそったれな世界の中で出会って、託して去って逝く。人類が滅亡寸前、だけど悪い奴等もいればいい人達もいる。そしてその中で奴隷の少女は英雄と絆を結びかけがえのない時間を過ごす。だけど死の運命は変わらず、英雄は少女に全てを託して安らかに去り、少女は英雄となり次代へ繋ぐ。これは2人には救いのない、だけど小さな救いはある物語。多くの人達が次代に何かを託し去り、受け取りし次代が更に繋ぐ物語。 次巻も楽しみである。2016/09/24

緋悠梨

12
メイド服じゃなくて水着だよねこれ着ている意味に関して少々。謎の怪物の襲撃で滅亡へ刻一刻と歩む世界で、『英雄』の力は受け継がれてきた。そして、現『英雄』が弟子に取ったのはは....1人のエルフ奴隷だった。月のMFでエルフが大量に出たから「まとめて買ってやらァ!!」って勢いだけで積んだのに、その中で一番面白いまである。タイトルから想像もできない暗い終わり方は寧ろ自分にとっては最高の結末であった。キャラはヘルベルカで。毒舌のテンポが好きだったよ。多分単発なので、次回作期待したいと思います。2016/11/07

リク

10
これ英雄の運命残酷すぎるだろ…。戦わなければ死に、戦えば死に近づく。それでも戦い続けるのはきっと――。 タイトルの軽さとは裏腹にかなり重い。気まぐれで奴隷のエルフを助け弟子にした英雄の弟子育成。弟子は師の背中を見て育つ。わずか1ヶ月の間だけど、ヒューイはフィオに多くのものを与えた。弟子が戦うのは師の思いを継いだから、そして師との思い出を忘れないように。2016/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11131755

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。