メディアファクトリーのコミックエッセイ<br> ダーリンは外国人―まるっとベルリン3年めトニー&さおり一家の海外生活ルポ

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

メディアファクトリーのコミックエッセイ
ダーリンは外国人―まるっとベルリン3年めトニー&さおり一家の海外生活ルポ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月03日 02時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040680743
  • NDC分類 293.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報

さおりも「外国人」な毎日ふたたび!

移住して3年、ますます一家の好奇心が炸裂!  船に乗ったり家電を修理したりパンを売ったり…日々の暮らしには慣れたけど、やっぱり一家の毎日はヘンな驚きと発見がいっぱいで……。 一家揃って「外国人」なベルリン生活3年め、スタートです。300万部突破シリーズの最新刊。

内容説明

息子トニーニョの小学校進学を機に、ベルリンへ引っ越したトニーとさおり。電車に乗る、船に乗る、カフェに行く、パンを買う、物を失くす…etc.日々の暮らしには慣れたけど、やっぱり一家の毎日はヘンな発見と驚きがいっぱいで―。一家そろって「外国人」なベルリン生活3年め、スタートです!

目次

1 ベルリン流解決法(ストレス解消に車を;リペアカフェ ほか)
2 たまには飛び出せ(小船で小旅行;酔い止め ほか)
3 さおりの災難(バッグを失くした話;カーディガン ほか)
4 飛び込んでみる(日本のパンをドイツで;食品衛生許可証 ほか)

著者等紹介

小栗左多里[オグリサオリ] [L´aszl´o,Tony]
岐阜県生まれ。1995年に『空に真っ赤なモノレール』でデビュー

ラズロ,トニー[ラズロ,トニー]
ハンガリー人の父とイタリア人の母の間に生まれ、米国に育つ。自他共に認める語学好き。1985年より日本を拠点とし、ライター活動開始。英語と日本語で文章を書く傍ら、1992年から多文化共生を研究するNGO「一緒企画(ISSHO)」を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

101
久しぶりにこのシリーズ読みました。やはり、この夫婦面白いですね。しかも驚いたことに…。いつの間にかベルリンい移住されていたのですね!ずっと日本に住んでいるとばかり思っていましたよ。ベルリンは行ってみたい場所でもあるので食い入るように読んでしまいましたね。いやぁ、なんというか実に大らかというか、ワイルドというか…。こういうのって国民性が出るんですかね。車を壊してストレス解消とか、船を自分たちで運転して旅行とか、日本では考えられないよなぁ。料理もちょっとワイルドな気配あり。やはり現地で体験するしかないですね。2016/02/08

ひめありす@灯れ松明の火

77
私の記憶では生まれたてのトニーニョが小学校三年生!というびっくりな展開でした。そもそもこの方どうしてベルリンに移住したんだったかしら……?話としては船旅をする話が好きでした。キャプテントニー次は防寒着を忘れずに!あと興味深いのはワンダーヤーレの話。三年と一日限定なら私も行ってみたかった!今でも子どもの内に将来の洗濯をしなくてはいけないドイツは、中世の「子どもは小さな大人」という意識が生きているのかもしれないです。さてトニーニョはどんな選択をするのかな。ここらで次の国へ・あるいは日本へ、というのも面白いかも2017/09/02

AKIKO-WILL

71
やっと借りられました。トニー&さおり一家がドイツに行って3年!かなりベルリンに馴染んでいるように見えて、まだまだ日本との違いに苦労していそう。交通ストは大変そうですよね。トニーニョくんも大きくなっていて可愛い。バックの置き忘れは色々手続きが難しそう。2016/05/08

ねむねむあくび♪

65
図書館の棚にて遭遇。お久しぶりの小栗さんとトニーさん。 今は、ドイツにお住まいなのね~。ドイツライフが面白くて一気読み!海外暮らしに憧れますが、ドイツは歴史的にも重く、窮屈なイメージしか無かった私。ドイツも面白いところなのね~(*^_^*)2017/07/10

グレ

55
ストⅡばりに車一台ブッ壊し体験のお店。アスパラば食べると尿が臭くなる!?ホワイトアスパラを生で食べると特に!2016/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10159076

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。