メディアファクトリーのコミックエッセイ<br> 離婚してもいいですか?

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

メディアファクトリーのコミックエッセイ
離婚してもいいですか?

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年08月17日 19時43分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040669717
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

339
珍しく友人から本を勧められたので読んで見た。夫婦関係とはなんぞやと考えさせられた。いろんな人が色々考えながら日々を暮らして時にはぶつかったりしながら妥協しているのだなと感動した。2018/05/15

92
こんな旦那さん許せん!と思ったけど、たぶん奥さんのほうが表に出さないで我慢していらっしゃるってだけで、こんな旦那だらけだと思います。ここまで耐えなきゃいけないのはやはりひとえに子供1番だからですよね。子供がいると離婚したくてもできないなんて。子供の「ぼくがママを守るから!」これはやばいですね、涙でそうになりました。2015/09/12

ひめありす@灯れ松明の火

57
妹と二人「あー、現実だよね」「リアルだね」「離婚してもいいですか?」「離婚してもいいですか?」と口々に言ってしまう位、何処にでもあるかもしれない危機の物語。結局主人公は、現状維持を決定するけれど、その願に気付いたことってきっと、何かを楽にして、そして同時に、気がついてしまったからにはもうこれまでの生活に戻れない何かを差しだしてしまう事なんだと思う。こう言うお話しは女性の視点がメインなので、男性の側の話も読んでみたいな。突然突きつけられる人、虐げられて「離婚してもいいですか?」と思ってしまう人も。どちらも。2015/05/24

きつねこ

49
野原さん、4冊目。ママ友、不登校、再就職と読んで、今度は離婚。本作も鋭く斬りつける。夫婦でも子どもでも、友達、職場と、どんなに親しくて好きな人でも、少しずつオリが溜まるようにズレが生まれる。親しくなければ、もともと気にならないズレ。ポジティブに捉えれば自分の成長に繋がるんだろうけどなかなかそうも行かず。親しくなればなるほど、甘えるし期待も高まる。少しずつ妥協しながら慣らしていけたらいいんですが。2016/03/20

どあら

36
図書館で借りて読了。他人と夫婦になって暮らしてるんだから少なからず皆我慢していると思いますが、この旦那は大人になりきれてない子供だね…😒2021/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8207527

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。