MF文庫J<br> インディフィニット・リンケージ〈02.〉虚構戦域の支配者

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
インディフィニット・リンケージ〈02.〉虚構戦域の支配者

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月04日 21時58分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040669526
  • NDC分類 913.6

内容説明

「祈刃ナイエ。祈刃ユウリとまったく同じDNAを持つ―妹だよ」“幻影の兎姫”との決戦に勝利した“不敗の王剣”・蓮也は、学園の屋上でユウリの妹を名乗る少女に出逢う。彼女はユウリを失敗作と断じて、自らがその代わりになるため蓮也たちに戦いを挑んでくる。“閃獣使い”として類い希な力を発揮するナイエとのバトルは、しかし、彼女自身によって一方的に打ち切られてしまう。そして―「次は正々堂々正面から正攻法で裏をかくから」去り際にナイエが残した不可解なそのセリフは、『BLADE‐LINK』ver.1最後の伝説的プレイヤー“最弱の百騎”が残した言葉とまったく同じもので―?仮想と現実が併行する、“最強”の近未来VRバトル、第二弾!

著者紹介

刈野ミカタ[カリノミカタ]
第五回MF文庫Jライトノベル新人賞でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)