ゼロから始める手帳活用術

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ゼロから始める手帳活用術

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 17時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040669502
  • NDC分類 007.5

内容説明

「結果を出す人」の書き方・使い方、時間を生み出す記入法、デジタル×手帳の併用まで網羅。

目次

第1章 手帳は自分が行動するためのシナリオ(手帳には取るべき行動が書かれている―手帳とは「人生のシナリオ」である;目的を明確にして行動する―手帳は「成果を上げる」ためにある ほか)
第2章 「結果を出す人」の手帳の書き方・使い方(ビジネスパーソンの2大必須アイテム―手帳とノートを使い分ける;使い方次第で仕事の出来が変わる―仕事の効率がアップするノートの使い方 ほか)
第3章 時間を生み出す手帳活用術(1日は24時間もない!?―1日2時間だと思って予定を立てる;段取りで仕事の8割が決まる―段取りを考える時間を作る ほか)
第4章 デジタル×紙の「スマート手帳術」(重視するのは作業のスピード―デジタルツール×アナログツールに至ったわけ;詰め込みすぎないのがポイント―目的をしぼってツールを使う ほか)

著者紹介

美崎栄一郎[ミサキエイイチロウ]
商品開発コンサルタント。ビジネス書作家、講演家。1971年生まれ。大阪府立大学大学院工学研究科を卒業後、花王に約15年勤務した後独立。アタック、ニュービーズ、ワイドハイターなど数多くの商品を手がけながら、異業種の多くの人脈を築き、執筆・講演など様々な活動を行ったことから「スーパーサラリーマン」と呼ばれる。初の著書『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)はベストセラーとなり、2010年ビジネス書大賞で第1位に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)