幽ブックス<br> 常夜

個数:
電子版価格 ¥1,439
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

幽ブックス
常夜

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 23時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784040667423
  • NDC分類 913.6

内容説明

学芸員という職業柄、私は旧家や辺鄙な土地を訪れる機会がある。野々宮先生の喜寿を祝う会に出席した折、そうした場所で見聞きした話をまとめるよう先生に勧められた。漁師町で異様な虫に寄生され、瓢箪から這い出る子供に甘えられ、紛失した「天竺」の行方を追う。土地の因習を幻想的に書き上げた九つの奇譚が綴られる。第8回『幽』怪談文学賞・長編部門大賞受賞作。

著者紹介

石川緑[イシカワミドリ]
1978年、大阪府生まれ。2005年、近畿大学大学院修士課程修了。2013年、「天竺」で第8回『幽』怪談文学賞文学賞長編部門大賞を受賞。受賞作を改題した『常夜』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)