MF文庫J<br> 神暦のアポクリファ〈3〉天境断絶

個数:
電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
神暦のアポクリファ〈3〉天境断絶

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 260p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040667119
  • NDC分類 913.6

内容説明

激闘の末、海洋国家フラゴラを打ち破ったニコラたちアチェロの使徒は、ついに軍事国家カクトゥスと相見えることに。“槍姫”の異名を持つ王女リオノーラと臣下の四聖、外典シエヌらセレンディア島最強といわれる敵使徒たちとの戦いを控え、ニコラは実家で新たなる剣を手に入れる。一方、エルザは最強の神術師である長姉シエヌを倒すため、天境国でその攻略の糸口を探す。そして迎えた決戦の日、剣の完成の遅れから会場に急ぐニコラの行く手を阻むために現れたのは、カクトゥスの四聖の一人リディア・セリクウェール…10年前に生き別れとなった、彼がこの“統一戦争”を通じて再会を誓った妹だった。―神格のマージナル・ファンタジー、決戦の第3弾!