MF文庫J<br> 変態王子と笑わない猫。〈8〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
変態王子と笑わない猫。〈8〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月13日 06時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040663890
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ブタヒツジ戦争も一応の終結を迎えた真冬日、いよいよパーティーの開幕だ。そう、我らが月子ちゃんの誕生日パーティーだね!桃色天国ツイスターゲームにメイドさんとのお医者さんごっこ、そして『いちにち自由にできる券』!楽しく幸せな日常のさなか、密かに迫るは黒い影。彼に手を引っ張られ、ぼくは憧れのヒーローとなる。「―結婚しよ?」「…えっ」「子どもも、たくさん作ろう?」「ふぁっ!?」彼女にプロポーズもしたし、あらゆる揉めごとも解決したし、もうなにも怖くない。大人気爽やか系変態ラブコメ第8弾!『横寺陽人』の本質がついに明らかに―?

著者等紹介

さがら総[サガラソウ]
第6回MF文庫Jライトノベル新人賞にて最優秀賞を受賞。1986年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yobata

60
月子の誕生日パーティーも成功するも、つくしの大学受験は暗礁に乗り上げたまま。そこで陽人が頼ったのはエミパパだが彼が指定先で問いてきたのは自分のあり方…。そして陽人はあり方皆を助ける憧れのヒーローとなり、あらゆる揉め事を解決することが可能になるも…。今巻の表紙は鋼鉄さんことつくしさん。出番としては少なかったけどインパクトは抜群だったなw結婚の件は勿論の事だけど、最後のお姉さんッぷりはまさに別人w?!しかし素敵なお姉さんだったw忠犬あず公の忠犬ッぷりも相変わらずだし、月子は裸を見られちゃうのも定番なんだねw→2014/04/23

sskitto0504

58
なかなか深いお話をうまくラノベ調としていたように感じました。横寺を肯定する人と否定する人と騙されてあげる人がいて、なかなか良かったです。今回の話の謎で物語の確信部分にいけるのかな?謎はそんなに多くはないですが、一つの一つが重そうな雰囲気もあるので、次巻も楽しみです。2014/05/01

よっち

55
みんなで祝った月子の誕生パーティーが盛り上がるも、鋼鉄さんの大学受験には希望の光が見えないまま。そんな状況で変態王子が何を望み、結果としてどうなったのかというお話でした。らしくない言動がどんどん増えていく王子に対し、影ながら見守り心配する着ぐるみツキコブライアン(苦笑)だんだん変態度が上がっていってますが、王子自らの存在意義もだんだん曖昧になっていく中、こういうところで助けるのはやはり月子でしたね。しかしまたもや怪しい人物が現れ、鋼鉄さんも意外な一面を見せたりで、これから一体どうなっちゃうんでしょうか。2014/04/24

まりも

54
変態王子、猫の力でヒーローになるの巻。月子ちゃんの誕生日、協定による小豆ちゃんとのデート。月子ちゃんのちょっと愛が重たすぎるヤバさと小豆ちゃんのほんわか加減に癒されつつも色々不穏な空気も流れておりこのシリーズも終盤に入ったのかなと感じた。とりあえず陽人よりも月子ちゃんの方が変態度合に磨きがかかり何より。そして鋼鉄さんは受験をきっかけにお姉さんらしくなってきて可愛い。ただ最後の引きは不安を感じさせるが… 次巻も楽しみ。2014/04/26

shin

53
月子と小豆の間で協定が結ばれ、鋼鉄さんの受験も迫る中、陽人は目を背けていた願望が形になり皆を助けるヒーローになる8巻。自分が消える恐怖もありつつ、鋼鉄さんへの「結婚しよ?」の一言はインパクト抜群。解決法がぶっとんでる感じが面白かった。月子の深すぎる愛に小豆の包容力、鋼鉄さんはまごうことなくお姉さんだったり、変化前後含め陽人への見方や反応が個性的で楽しめた。陽人の迷いに一区切りだけど、すれ違う月子や鋼鉄さんの異変と致命的な失敗の影もちらちら。悪い流れは変わるのか、わらえる9巻を楽しみにしたいお話でした。2014/04/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8047879

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。