ゼロから始める経済学入門

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

ゼロから始める経済学入門

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月14日 19時34分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784040662244
  • NDC分類 331
  • Cコード C2033

内容説明

ミクロ経済学もマクロ経済学も基礎から解説。経済学の偉人とその思想をざっくり理解する。現場で本当に役立つ「リアルな経済学」を伝授。基礎知識だけでニュースは読める。モノの値段や景気、お金の価値、円高円安の仕組みを理解できる。アベノミクスなど、「旬」な話題の捉え方までフォロー!

目次

1章 いま、日本と世界で起きていること
2章 経済学のあの人たち
3章 モノの値段と会社の役割
4章 景気がよいって何がよい?
5章 お金の価値はどう決まる?
6章 円高と円安で世界を読み解く

著者等紹介

角田明義[カクダアキヨシ]
1949年生まれ。東京成徳大学経営学部講師(非常勤)。慶応義塾大学法学部卒業後、大和証券入社。本社広報部長、赤坂支店長、東京支店長を歴任。退職後は現職をはじめ、放送大学などで講師を務めるかたわら、アナリストとしても活躍。ディープな金融ビジネス現場で得られたリアルな経済感覚で、鋭く日本や世界の経済を分析し続けている。ビジネスや生活シーンで本当に役に立つ経済・金融の知識を伝え続け、投資セミナーでも丁寧な解説が好評を博している。日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。