MFブックス<br> 八男って、それはないでしょう!〈17〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

MFブックス
八男って、それはないでしょう!〈17〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月20日 09時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 321p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040659077
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

教え子の卒業式、そして導師の昔話を経てからすぐ、エリーゼが産気づく。
だが、この世界では男性が出産に立ち会うことはできず、今か今かと部屋の外で終始落ち着かない感じで待つヴェル。やがてついにその時が訪れ、部屋に踏み込むヴェルが目にしたものは……光り輝く我が子であった。
「さすがは、俺の子供。もう輝いているぜ。いや、俺に似ずに素晴らしいカリスマだ」
以降出産ラッシュが続き、我が子の寝顔を見て心が安らぐ反面、お祝い品への御礼状の発送作業や、生まれて早々に婚約の話が出てきたりと、様々な面倒事がヴェルの心を折りにくるのだった。
幸福感と同時に子をもうけた貴族家の大変さを思い知る第十七幕!

内容説明

教え子の卒業式、そして導師の昔話を経てからすぐ、エリーゼが産気づく。だが、この世界では男性が出産に立ち会うことはできず、今か今かと部屋の外で終始落ち着かない感じで待つヴェル。やがてついにその時が訪れ、部屋に踏み込むヴェルが目にしたものは…光り輝く我が子であった。「さすがは、俺の子供。もう輝いているぜ。いや、俺に似ずに素晴らしいカリスマだ」以降出産ラッシュが続き、我が子の寝顔を見て心が安らぐ反面、お祝い品への御礼状の発送作業や、生まれて早々に婚約の話が出てきたりと、様々な面倒事がヴェルの心を折りにくるのだった。幸福感と同時に子をもうけた貴族家の大変さを思い知る第十七幕!

著者等紹介

Y.A[Y.A]
『八男って、それはないでしょう!』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

26
当主だけでなく家臣達も出産ラッシュ。赤ん坊の声が響くヴェルの領地、ヴェルの子供達は全員魔力を持っており彼の特異体質が公になると思いきや、王族自ら隠蔽に奔走。後半はミズホから来た店主が見た目は女なのに股間にアレが付いてる男の娘。コレがかなりのやり手で佃煮などを安く作って売り出したりする、あと、キャンディーさんが再登場してどうもレギュラーに定着しそう。2020/05/13

6
そろそろ四方山話にも疲れてきて、いったん読むのを止めようと思ったのだが……次の最新巻から魔族編が始まるらしいとのこと。読みますかね。2020/02/20

セイ

5
ようやく子供産まれましたー。名前覚えられないくらいの人数ですが。 それと、グルメのお話メインで。ヴェルさん、もうほぼ日本の食生活を再現できたのでは?2022/07/18

菊地

5
妊娠でキャラの行動にかなりの制限が付いていただけに出産で一息付けた感じはする。2020/04/22

ちゃか

4
ついに父親となったヴェル。 立て続けに生まれる子供たちの名づけに苦労して、最終的に王国人名辞典に頼ってましたが。まぁこの世界ではよく活用されてるアイテムらしいですね。 ヴェル自身が八男だし、子供が多いと名前のストックも尽きるだろうし、わからないでもない。2023/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14062262
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。