ボクらはゆるく生きている―ゆるふわ昆虫図鑑

電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

ボクらはゆるく生きている―ゆるふわ昆虫図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 155p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040652337
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0076

出版社内容情報

下を向いて歩こう。疲れた心に染みわたる、SNSで最も愛される昆虫マンガ仕事ができない働きアリと、毎日楽しく生きるキリギリスの音楽ユニット。
生まれて初めて深い井戸の底から出た、めんどくさがりのカエル。
毎年夏がくるたびに巡り合う永遠の宿敵・カブトムシとクワガタ。

仕事や勉強、人間関係に疲れたら、下を向いて歩こう。
時にゆるく、時に懸命に暮らす生きものたちが、きっと元気をくれるから。

疲れた心に染みわたり、読めば明日を生きる元気をもらえる、ユーモアと哀愁の虫たちの世界へようこそ。
SNS総フォロワー20万超え!2年間分の投稿から厳選した人気作品に加えて、50ページ以上の描き下ろしを収録。
SNSで最も愛される昆虫マンガ、全編フルカラーの最新刊!


じゅえき太郎[ジュエキタロウ]
著・文・その他

内容説明

仕事ができない働きアリと、毎日楽しく生きるキリギリスの音楽ユニット。生まれて初めて深い井戸の底から出た、めんどくさがりのカエル。毎年夏がくるたびに巡り合う永遠の宿敵・カブトムシとクワガタ。疲れた心に染みわたる、SNSで最も愛される昆虫マンガ!2年分の投稿から厳選した人気作+50ページ以上の描き下ろし収録。

目次

第1章 虫たちの季節
第2章 宿命のライバル
第3章 昆虫たちのスポーツの祭典
第4章 働きアリの過酷な毎日
第5章 アリとキリギリスの友情
第6章 昆虫たちのイベント模様
第7章 井の中の蛙、大海を知る

著者等紹介

じゅえき太郎[ジュエキタロウ]
1988年東京生まれ。イラストレーター、画家、漫画家。第19回岡本太郎現代芸術賞入選。身近な虫をモチーフに様々な作品を製作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スナイデル

13
32020/11/05

paseri

12
“ゆるく生きるってなんて素敵なんだ…!”と思わせられます。本当にほのぼのしていて、肩の力が抜けます。忙しく生きる現代人に、是非読んでもらいたい漫画。「虫」なんですけど、女性でも問題なく楽しめると思いますよ。じゅえき太郎さんが同世代だからなのか、笑いのツボが刺激され、何度も吹き出してしまいました(笑2018/10/29

ふぉーく書店 読めない人の本屋さん

5
虫が苦手な人でも読めるほどゆる〜いタッチで描かれた昆虫たちの生き様をただ眺めるだけの贅沢なマンガ。 それぞれのコミュニティで生じる気まずくてシュールな展開に思わず笑みがこぼれ、何度も読み返した。 癒しを欲している人にぴったりの1冊2019/06/19

うえはる

4
衝撃のカニ。2019/01/10

刹那

3
昆虫は苦手中の苦手やけど このコミックは 結構好き⚐ ゆる〜い感じが◎2021/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13122693

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。