MF文庫J<br> 転生したら、修羅場でした。―前世から待ち焦がれていた最強の元カノたちとの同居生活

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
転生したら、修羅場でした。―前世から待ち焦がれていた最強の元カノたちとの同居生活

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月22日 00時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040648019
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

貧乏ながら生き永らえてきた僕、アレンの窮地を救ったのは、「やっと、会えた……っ! 私です……ハーシィですっ!」八百年間、僕のことだけを待ち続けていたと言う錬金術師の女の子だった。僕は憶えていないけれど前世の想い人らしい。「うん、約束するよ。今度は君を一人には──」覚悟を決め、彼女の手を取ろうとしたその時……え、ちょっと待って。僕を待っていたのは一人じゃない!? 姫騎士、精霊娘、機械娘。立て続けに現れた彼女たちは皆、僕の各前世を知っていて、おまけに僕がかつての記憶を取り戻せないと世界が滅ぶって……!? 前世、前々世、前々々世、前々々々世の元カノたちで溢れたハートフル修羅場が今、始まる!

内容説明

貧乏ながら生き永らえてきた僕、アレンの窮地を救ったのは、「やっと、会えた…っ!私です…ハーシィですっ!」八百年間、僕のことだけを待ち続けていたと言う錬金術師の女の子だった。僕は憶えていないけれど前世の想い人らしい。「うん、約束するよ。今度は君を一人には―」覚悟を決め、彼女の手を取ろうとしたその時…え、ちょっと待って。僕を待っていたのは一人じゃない!?姫騎士、精霊娘、機械娘。立て続けに現れた彼女たちは皆、僕の各前世を知っていて、おまけに僕がかつての記憶を取り戻せないと世界が滅ぶって…!?前世、前々世、前々々世、前々々々世の元カノたちで溢れたハートフル修羅場が今、始まる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

27
★★☆ 作者の前作が面白かった記憶があったので購入した今作。タイトルあら溢れ出るハーレム臭やあらすじから判断出来る前世からの絆を頼りにヒロインが集まってくるという設定がかなり好みだったが、正直読んだ感想としては可もなく不可もなくといったところ。決して〜が面白くなかったという所はなかったが、その分今作ならではの見せ場といった所もほとんど感じられなかった印象を受けた。ライトノベル初心者(?)の人にオススメするにはお手本のような作品だと思うが、ある程度ラノベやなろうを嗜んでいる人からするとどうしても物足り→2020/07/08

真白優樹

11
貧乏ながらも必死で生きてきた少年が、四回に渡る転生の中で絆を結んできた少女達と邂逅し世界の危機を告げられ始まる物語。―――今と過去、重なり交わりあの日の力が蘇る。 彼を思うが故に想いが分かる、だけど彼の事だけは譲れない。そう言わんばかりのハートフルでわちゃわちゃとした修羅場が繰り広げられる物語であり、例え記憶が無くともその心は同じ、そう言わんばかりに優しき少年が強大な敵へと立ち向かう、よく考えると割と危機的な世界の中、瞬き出した小さな光が眩しい、王道に面白い物語である。 次巻も早く読みたいものである。2020/06/25

リク

7
お久しぶりの秋月さん。なんかこういう表紙の構図もあんまり見なくなったなぁと。見ての通りのハーレム作品ではあるんだけど、秋月さんの作品らしくけっこう硬派な部分もある。四人のヒロイン全員しっかりとキャラが立っていた。お気に入りはエンネア。対して主人公はハーレム主人公らしく優しさが取り柄のパッとしないタイプ。でも秘めた英雄としての片鱗は見せてくれた。かつて英雄だった頃の記憶と気持ち、今現在のアレンとしての記憶と気持ち。どのように折り合いをつけて、四人と向き合っていくのか楽しみ。2020/07/04

椎名

7
垣間見える前世の四人の姿がそれだけできっちりキャラが立っていて魅力的。しかしそれらの魂が集まっている主人公となると途端に平凡になってしまうのが惜しい。シールーとマスターの関係が好きです。2020/07/03

村人

3
序盤から前世からのヒロインがドカドカやってきてごちゃつくわりにキャラ付けが弱くて印象に残らない。数百年越しの再開もあっさりしていて字面のわりに重みがない。少なくとも自分にはあわない作品だった。2020/06/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15888875

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。