MF文庫J<br> 聖剣学院の魔剣使い〈2〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
聖剣学院の魔剣使い〈2〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年07月02日 07時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040640037
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

1000年の時を越えて転生した最強の魔王レオニス(10歳)は年上の美少女リーセリアに保護され、〈聖剣学院〉に入学した。〈第〇七戦術都市〉を襲った〈ヴォイド・ロード〉を圧倒的な力で蹂躙し、魔王群復活の狼煙を上げたレオニス。そんな矢先、帝国の第四王女が来訪するとの情報を手に入れる。世界征服の布石を打つため向かった先には、なぜか同じ寮で暮らすメイドお姉さんがいて──。「レギーナさん、どうしてここに?」「少年、お姉さんがお菓子を買ってあげますよ。それとも胸を揉みますか?」「露骨に誤魔化した!?」軍港を襲撃する〈ヴォイド〉、暗躍するテロ組織、その裏では〈魔剣使い〉の恐るべき計画が動き始めていた──!

内容説明

1000年の時を越えて転生した最強の魔王レオニス(10歳)は、年上の美少女リーセリアに保護され、“聖剣学院”に入学した。“第〇七戦術都市”を襲った“ヴォイド・ロード”を圧倒的な力で蹂躙し、魔王軍復活の狼煙を上げたレオニス。そんな矢先、帝国の第四王女が来訪するとの情報を手に入れる。世界征服の布石を打つため向かった先には、なぜか同じ寮で暮らすメイドお姉さんがいて―。「レギーナさん、どうしてここに?」「少年、お姉さんがお菓子を買ってあげますよ。それとも胸を揉みますか?」「露骨に誤魔化した!?」軍港を襲撃する“ヴォイド”、暗躍するテロ組織、その裏では“魔剣使い”の恐るべき計画が動き始めていた―!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

35
〈第〇七戦術都市〉を襲ったヴォイド・ロードを圧倒的な力で蹂躙してみせた、転生した最強の魔王レオニス。そんな矢先に帝国の第四王女が来訪する第二弾。同じ小隊員のレギーナが第四王女の招待を躊躇する理由、軍港を襲撃するヴォイドと暗躍するテロ組織たちの恐るべき計画。レニオスを甘やかす過保護なポンコツお姉さん・リーセリアや、甘いもの好きな刺客メイドのシャーリなど、魅力的なヒロインたちをうまく物語に絡めて動かしながら、事件を通してレギーナの訳ありな事情や過去の因縁へと繋げてゆく展開は流石の安定感で今回も面白かったです。2019/09/25

レリナ

30
敵のワードが出てきたので、ヴォイドを生み出している元凶が出てくるのも時間の問題か。レオニスの活躍で今回も敵は駆逐されたが、女神というワードが敵の口から出てきたので、敵を操っている黒幕がレオニスと対峙することになる展開が来そうでワクワクする。2巻にしてこの安定感、クオリティ、流石というべきか。ヒロインの活躍の場はしっかりあり、レオニスの強さの見せ所もしっかりあるので、見応えがある。やはりキャラの魅力が前作同様あるので、飽きない。レオニスの魔王軍再生は叶うのか。次巻に期待。2019/10/01

むっきゅー

27
セリアお嬢様のメイド、レギーナの正体が明かされる話。獣人のテロに巻き込まれるレオニスたちが、囚われた第4王女を救い出す。その背後で操る何者かと、レオニスの過去との因縁が示唆された。バトル展開がメインでしたが、レオニスが無双するだけではなく、メインヒロインのセリアお嬢様が、バンパイア女王としてどんどん強くなっていくところが面白いですね。2019/10/10

まっさん

27
★★★☆ 相変わらずあさぎ先生のイラストが強すぎる…このイラストだけで一冊分のお金を支払ってもいいレベルなので物語を彩る一つのパーツとしては文句なしの出来。内容としては若干テンプレ展開になってきたところが若干気がかり…終盤のレオニスの無双シーンなどにもう少しページを割いてほしかったかな。あと前巻の時にも思ったけど今のままだと主人公をショタにする理由が特にないのでもう少しおねショタっぽい展開を取り入れてもいいんじゃないかなと思う。2019/09/28

真白優樹

20
聖剣学院を帝国の第四王女が訪問する中、魔剣使いが率いるテロ組織が来襲する今巻。―――立ち塞がるは時の彼方に消えた剣、彼女の為に奴を討て。 新たな登場人物も舞台に上がり世界がまた一歩広がる中、レギーナについて掘り下げると共にレオニスの戦いが新たな段階を迎える巻であり、魅力的な登場人物が更に物語を彩ると共に、過去からの因縁が今へと繋がる中、レオニスが極限の力を見せる、熱さ更に高まる巻である。彼女の影らしきものも垣間見える中、反撃を決意したレオニスの一手、彼の王国の行方とは。 次巻も早く読みたいものである。2019/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14297334

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。