アルセーヌ=ルパン全集 〈別巻 4〉 真夜中から七時まで

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

アルセーヌ=ルパン全集 〈別巻 4〉 真夜中から七時まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月27日 20時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 317p
  • 商品コード 9784038152900
  • NDC分類 K953
  • Cコード C8397

出版社内容情報

悪徳商売で莫大なもうけを得ている男がホテルで殺害された。犯人は? ルパンを思わせる快男児ジェラールが大活躍する活劇長編。   中学生から

内容説明

悪徳商売で莫大なもうけを得ているバラトフと冒険児ジェラールは、美貌の令嬢ネリー=ローズをあいだに対立する。バラトフといつわってネリーとパーティーに参加するジェラール。そのころ、バラトフはホテルの自室で殺害されていた。殺人犯はジェラールなのか?ルパンを思わせる快男児ジェラールが恋と冒険に大活躍する活劇長編。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

1
主人公はルパンかと思った。活動が機敏で、女性に優しい。幸せな終わりで恋愛小説の要素がある。ロシアからパリのヨーロッパを舞台にした冒険小説。殺人事件も、推理小説の要素もある。大友徳明の翻訳。解説でパリの亡命ロシア人の活躍の紹介がある。事件の背景を知るのによい。 パリの芸術家 荻須高徳 エレンブルク「雪どけ」ディアギレフ(バレー)ニジンスキー ストラビンスキー 藤田嗣治 モリディアニ<イタリア>キスリング<ポーランド>パスキン<ブルガリア>シャガール<白ロシア>スーティン ザッキン レーニン トロツキー2013/03/28

ローリングころころ

1
引っ越し荷物をまとめるネリー。荷物の大半は本だった。その本の山の中には、悪徳商売で儲けを得ているパラトフと、冒険児ジェラールが混入していた。2011/04/23

RINKO 秋の夜長

0
ミステリーといえばミステリーだが、どちらかといえば恋愛小説。ビクトール警部が出てくるのが、ルパンを思わせる。2021/02/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/402704

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。