ディズニーアニメ小説版<br> おしゃれキャット

ディズニーアニメ小説版
おしゃれキャット

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784037913601
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8397

出版社内容情報

母猫ダッチェスと3匹の子猫が、のら猫オマリーの助けを借りて、家にたどり着くまでの大冒険。ディズニーアニメの名作の小説版。   小学校中学年から

内容説明

家から遠くはなれたところに捨てられた母猫のダッチェスと3匹の子猫を、のら猫のオマリーが家まで送りとどけることになりました。さあ、5匹の猫たちには、どんな冒険が待っているのでしょう。ディズニーアニメの名作が、待望の小説版になりました。小学生から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひなた

10
遺言状で全財産を譲る相手が、ご婦人に可愛がられているおしゃれな猫と3匹の子猫となったもんだから、執事が怒って猫を捨ててしまう。困ってしまったダッチェス達をノラ猫オマリーやネズミなど、動物の種族を超えて手助けしてくれるストーリー。ラストは執事に天罰が下りますが、ガッツポーズが出るくらい爽快でした。2017/02/13

千尋

4
ディズニー映画『おしゃれキャット』の小説版*パリのボンファミーユ邸に住んでいるダッチェスと3匹の子猫達*ある日、ボンファミーユ夫人の遺言状で全財産を猫達に譲る事に不満を持った執事エドガーが猫達を眠らせて遠くへ連れ出してしまいます。迷子になったダッチェス達は野良猫・オマリーと出会います*身分違いの猫の素敵な恋物語**2011/09/16

二条ママ

2
長女小2。学校図書館本。独り読み。2019/01/21

かの子

0
子供の頃なら楽しめたと思うけれどオトナになって読むとお屋敷の家事は誰が?とか多頭飼育崩壊の予感しかしないとか他力本願なダッチェスと奉仕する一方のオマリーの関係は続くのだろうか?いう雑念が湧いてきて心から楽しめない。2018/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/164926

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。