かげろうのむこうで - 翔の四季 夏

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

かげろうのむこうで - 翔の四季 夏

  • 斉藤洋/いとうあつき
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 偕成社(2021/08発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 65pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年11月27日 17時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 159p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784037273705
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

小学生の翔は、ふとしたことから
高宮さんと、その飼い犬トラウムと出会い、
週に2回の散歩を頼まれるようになる。

おばけの見える友達、仲がいい父と母、
同じマンションに住む芸能人とのやりとりのなかで
少年は、見えること、見えないことに思いをめぐらせる。




「じつは、たのみがあるんだ。もちろん、さっきのパンとは関係ないから、だめなら、だめだといってほしい。週に二回、朝、三十分、トラウムに散歩をさせてほしいんだ。もちろん、お礼はする。」
 じつをいうと、ぼくはトラウムみたいな犬がうちにいたらいいと思っていたくらいだった。週に二回なら、いや、一日おきでも、やれると思った。朝なら、毎日だってできる。
「何時からですか?」
(本文より)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

モモ

53
斉藤洋さんの、少しひんやりとした話。小学生の翔は夏休みに近所の高宮さんの犬を散歩させることになった。翔の友だちの涼は他の人には見えない霊が見える。女の先生の後ろにいるパジャマ姿の男の子の霊を気にしている。何気ない日常のようで時折事件が起き、ジャーマン・シェパードのトリウムと事件を解決していく。少し心に余韻を残す話でした。2021/09/12

杏子

20
小学5年の翔は、ふとしたことから犬を連れたおじさん、高宮さんと出会い、飼い犬トラウムの週2回の散歩を頼まれるようになる。見えるものと、見えないもの…そんなことに思いを馳せるようなお話だった。互いに仲のいい両親や同じマンションに住む芸能人、霊が見える友だちとのやりとりの中で、様々なことに思いを巡らす。経験した少し不思議な出来事によって少年は少し成長していったのだろうか。斉藤洋さんの書かれるものは説明するとぼんやり、というかどこが魅力なのか?うまく言えないが、たぶん文体が好みなのだろう。続きがあったら嬉しい。2021/08/14

遠い日

9
見える⇆見えないということの狭間で、心揺らす翔のひと夏。見えない=無い、存在しないということではないと、我知らず悟っていく翔は、紡がれていく人間関係から考えを及ぼすクレバーな面がうかがえる。高宮さんとジャーマンシェパードのトラウムとの出会いから、一連の繋がりがするりと出てきた印象。別れがあったのは不意を突かれたかのような切ない経験だった。見ること。感じること。行動すること。翔は心の襞を増やしたみたいだ。2021/11/06

クサナギ

7
叶わなかった夢、届かなかった思い、見えないものが見える友だち。翔くんシリーズになるのかな?2021/11/01

kikiみみ

4
なんだろうなぁ。不思議なんだけど、しみじみとしてセンチな気持ちになる読後感。翔も涼も聡い子どもなんだろうな。(賢いとか頭がいいとかとはちょっと違う)周りの大人も分かっていて子どもとしてでなく人として相対している。そんな中、お母さんの明るさがほわっとした安心感をくれる。心にさざ波を残す独特な雰囲気の物語。好みです。2021/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17995833

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。