空で出会ったふしぎな人たち

個数:

空で出会ったふしぎな人たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 08時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784037272500
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

空の上にはふしぎな出会いがいっぱい! 奇想天外な登場人物と「わたし」の掛け合いがとびきりおかしいユーモア小説。

内容説明

さあ、カオスをさがしにいこう!空飛ぶ玄関マットに乗って出会ったのは、毘沙門天、撃墜王、竜宮の右大将!ふしぎが連鎖する短編集。小学校高学年から。

著者等紹介

斉藤洋[サイトウヒロシ]
1952年、東京都に生まれる。中央大学法学部卒業後、同大学院文学研究科ドイツ文学博士課程前期修了。1986年に『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞を受賞してデビューし、1988年にその続編『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞を受賞。1991年にそれまでの業績にたいして路傍の石幼少年文学賞を、2013年に『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞を受賞

高畠純[タカバタケジュン]
1948年、愛知県に生まれる。愛知教育大学卒業。絵本『だれのじてんしゃ』でボローニア国際児童図書展グラフィック賞、『オー・スッパ』で日本絵本賞、『ふたりのナマケモノ』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆみねこ

73
ギュレギュレの続編。カオスの管理人となった主人公、空で不思議な人たちと出会う。重たい物語を読んだあとにこういう1冊はとてもリラックス出来て最高!これは小学生にはちと難しいかな。最終章の不思議な島で出会った航海者、なるほど~って笑いたくなりますね。こういう本に巡り合わせてもらえる読メに感謝です。2018/01/21

きむこ

56
『ギュレギュレ』の続編。この不思議な世界がクセになる面白さ♡カオスの管理人になった主人公。不思議な人や動物や物が次々に現れて面白い♡それに主人公がこの不思議な物や世界にしっとり馴染んでるのが、なんだか楽しいし、ちょっぴり羨ましい。そしてやっぱり主人公が年齢不詳、職業もよくわからず名前も不明で謎だ(笑)これは大人が楽しめる児童書だね(≧∇≦)★4.5 2018/07/15

せんむ

28
ギュレギュレ!と言う作品の続編らしいですが、ギュレギュレ!未読でも楽しめました♪・・・と言うより、斉藤西遊記のスピンオフ?と思い、そっち方面で楽しみました(笑)2017/09/15

わっぱっぱ

28
徹頭徹尾、ゆるっゆるの脱力系図書。空飛ぶマットに乗って電気雲を引き連れ、“カオスの管理エージェント“なる使命まで持ちながら、主人公は成長どころか、何も手に入れられないままなのだ。空で出くわす胡散臭い人たちや珍奇な出来事は、まるでありきたりの、何でもないことのように彼を通り過ぎてゆくのみ。そこが良いのである。解釈など不要。ふしぎは不思議のままに。ふつうは普通のままに。愉しんで生きるべし。2017/08/18

キラ@道北民

25
『ギュレギュレ!』続編。トルコ人セールスマンからカオスの管理エージェントになることを引き受けた主人公が、空で不思議な出会いをする短編集。斉藤さんの西遊記が読みたくなりました。2017/10/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11993174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。