スカーレット―わるいのはいつもわたし?

個数:

スカーレット―わるいのはいつもわたし?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月29日 04時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 326p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784037268503
  • NDC分類 K933

内容説明

「心のなかでは泣きさけんでるのに、だれも気づいてくれないとき、どうすればいいっていうの?」ロンドンで怒りに満ちた日々をすごす12歳のスカーレットは母親にも愛想をつかされ、大嫌いな父親の暮らすアイルランドへと送られる。そこで出会ったのは、新しい家族と不思議な少年キーアン。美しい丘と湖に囲まれて、彼女は少しずつ心を開いていきます。

著者紹介

キャシディー,キャシー[キャシディー,キャシー][Cassidy,Cathy]
イギリスのコベントリー生まれ。リバプールの美術学校で学んだのち、少女向け雑誌の編集者や人生相談の回答者を長くつとめ、教師をへてベストセラー作家となる。2010年には主にイギリスの十代の読者の投票によって“Queen of Teen”作家に選ばれた。現在、家族とともにスコットランドに在住

もりうちすみこ[モリウチスミコ]
福岡県生まれ。九州大学教育学部卒業。訳書『ホリス・ウッズの絵』(さ・え・ら書房)が産経児童出版文化賞に、訳書『真実の裏側』(めるくまーる)が同賞推薦図書に選ばれる

大高郁子[オオタカイクコ]
兵庫県生まれ。イラストレーター。京都精華大学デザイン科卒業。現在、同校デザイン学部特任准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)