• ポイントキャンペーン

民話と伝説呪いの巻物
日本の恐ろしい話 (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 185p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784035126102
  • NDC分類 K388

内容説明

花のゆうれい、首だけのむすめ、ま夜中の葬式ほか、私たちの祖先の豊かな想像力から生まれた幽霊話やおばけ話、鬼のでる話など―超自然への恐れと生命の尊さを教えてくれる、怪奇と幻想に満ちた、日本の民話と伝説。小学校中学年から。

著者紹介

須知徳平[スチトクヘイ]
1921年岩手県生まれ。國學院大学卒。教員を経て文筆生活に入る。少年時代より民俗や歴史に興味を持ち、作品にも民話や伝説を扱ったものが多い。1963年に『春来る鬼』(講談社)で第1回吉川英治賞を受賞。元盛岡大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)