やまがみさまのきょだいべんとう

個数:

やまがみさまのきょだいべんとう

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月17日 08時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784033501505
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

ぼくのむらでは 20ねんにいちど「やまがみさま だいまんぷくまつり」という とても だいじな おまつりが あります。やまのむこうから やってくる やまがみさまのために、きょだいな おべんとうを つくる おまつりです。

20年にいちどやってくる「やまがみさま」のために、村中で力をあわせて巨大なおべんとうを作ります。やまがみさまっていったい誰? このお祭りはいったい何のため? 細かく描き込まれた絵も、お話の謎も楽しい、何時間でも楽しめる絵本。

内容説明

20ねんぶりにやまがみさまがやってくる!「やまがみさまだいまんぷくまつり」のひがちかづいて、むらじゅうおおいそがし。やまがみさまのためにきょだいなおべんとうをつくるのです。5歳から。

著者等紹介

大串ゆうじ[オオクシユウジ]
1976年生まれ。茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。卒業後は個展などで作品を発表しながら雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活動。おもな受賞に、グラフィックアートひとつぼ展入選(1999年、2002年、2005年)、ターナーアクリルアワード入選(2001年~2005年)、第29回ザ・チョイス年度賞入賞(2012年)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たいぱぱ

66
良いー!めっちゃ良いー!ワクワクするー!書店の「食欲の秋・絵本コーナー」みたいなところに飾ってあった表紙に吸い寄せられた。僕らの村の20年に一度の「やまがみさま だいまんぷくまつり」はどんな祭りなのか?やまがみさまの為の巨大弁当作りには夢がある!ビルを建てるみたいに作る料理の数々に「うわ〜!」と目をキラつかせる52歳がいる風景(笑)。オチも僕好み!そして男の子好み!やまがみさまってどんな怖い姿なんだろ〜?えっー!まさかそんな感じなの!?ハイリハイリフレハイレホー♪と思わず歌っちゃいました(笑)。2021/10/02

anne@灯れ松明の火

27
20年に一度のお祭りはもうすぐ。村中が総出で、準備に大忙しだ。巨人の神様に捧げる大きな大きなお弁当。どうやって作るの? そして、本当に山神さまはいるの? どんな姿なの? 山神さまへの興味、お弁当の中身や作り方の面白さに、目が離せない。でも、実は、最大の面白さは、お祭りの目的にあった。ユーモアいっぱいのファンタジー、最高(笑) 細かい描きこみ、言葉遊びもからめた展開が、とても面白い。見返しもサービス満点。大勢相手の読み聞かせも、一対一の読み聞かせも、それぞれの楽しさを味わえそうだ。 #NetGalleyJP2021/08/26

うー

22
〈絵本〉20年に1度、村におりてみえるやまがみさまの為に巨大なお弁当を作る。村人総出で作るお弁当がとても美味しそう!そして、現れたやまがみさまのお姿は…想像出来なかったなー😆細部までじっくり楽しめた。2021/10/08

ふじ

18
20年に一度、山神様に巨大弁当を提供する村祭りの絵本。面白い!絵本の醍醐味、こちゃこちゃした延々に見れる書き込みを堪能できて、飯テロ感もあり、オチも良い。私もこんな大きな弁当を差し出すこの村の懐事情が心配だったから一安心笑。2021/11/22

りーぶる

11
出た、大串さん!!と思ってしまった私。この描写の細かさは毎回驚嘆です。20年に一回とはいえかなりの作業量。その分のエネルギーとなれば仕方ないのかもしれない。効率が良いのか悪いのか、とにかく楽しい絵本でした。(5歳)2022/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18137109

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。