だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ<br> ゆきのひのだんまりうさぎ―だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ

個数:
  • ポイントキャンペーン

だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ
ゆきのひのだんまりうさぎ―だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月25日 06時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 78p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784033137407
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

冬を迎えて、ますますおしゃべりうさぎが好きになっただんまりうさぎ。一緒に暮らしたいなあと思うようになります。シリーズ最終巻。雪が降ってきました。雪がうれしいだんまりうさぎはシチューを作って、おしゃべりうさぎにあいたいなあと思って電話しようかどうしようか迷っているうちにおしゃべりうさぎがきてくれました。
2番目のお話は「だんまりうさぎは大いそがし」。大掃除のお話です。部屋中きれいにしているとおしゃべりうさぎがやってきて一緒に窓ガラスを拭きました。すると……。
さいごのお話は、「だんまりうさぎはさびしくて」。だんまりうさぎはおしゃべりうさぎと、一緒に暮らしたいなあと思って、心をこめてバラ色の椅子をこしらえます。
安房直子の名作を絵童話で楽しむシリーズ第4弾。完結編。

ゆきのひのだんまりうさぎ 3
だんまりうさぎは大いそがし 31
だんまりうさぎはさびしくて 57

安房直子[アワナオコ]
著・文・その他

ひがしちから[ヒガシチカラ]
イラスト

内容説明

ゆきがふってきました。はつゆきです。だんまりうさぎは、おしゃべりうさぎとあいたくなりました。おしゃべりうさぎとあいたくておしゃべりうさぎとあっているとたのしくてひとりでいるとさびしいのです。小学2・3年生から。

著者等紹介

安房直子[アワナオコ]
1943年東京に生まれる。日本女子大学国文科卒業。在学中より山室静氏に師事、「目白児童文学」「海賊」を中心に、かずかずの美しい物語を発表。『さんしょっこ』第三回日本児童文学者協会新人賞、『北風のわすれたハンカチ』第十九回サンケイ児童出版文化賞推薦、『風と木の歌』第二十二回小学館文学賞、『遠い野ばらの村』第二十回野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』第三回新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで―小夜の物語』赤い鳥文学賞特別賞等受賞作多数。1993年永眠

ひがしちから[ヒガシチカラ]
1972年、大分県生まれ。筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザイン科卒業。2004年、第5回ピンポイント絵本コンペで優秀賞を受賞。受賞作をもとにつくった『えんふねにのって』(ビリケン出版)で、2006年に絵本作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スイ

12
8歳娘が珍しく、児童文庫系ではない本を学校で借りて来て、「面白かった!」と言うので見せてもらったら。 「安房直子さんじゃないですかーーーー!!」 思わず叫んじゃいました。嬉しいなぁ。 安房直子さん、子ども時代大好きだったけど、この作品は未読。 だんまりうさぎが主人公の短いお話が3編あって、シリーズ最終巻のようだけど今作から読んでも問題なし。 どのお話も良かったです。 特に最終話…! 寂しいことについての解決策が「お嫁さんをもらう」なのは、時代的に仕方ないとはいえ、うーんと思うのだけど、その後の告白の仕方が2023/09/07

スリーピージーン

10
つづきが知りたい!ぜったい知りたい!2019/04/15

ねじ

7
シリーズ4作目にして完結編。安房さんが亡くなってしまってもう新作が読めないのが残念でなりません。だんまりうさぎの結婚式、だんまりうさぎの子どもたちのはなし、と、まだまだ書く予定があったかもしれませんよね。ところで、偕成社は、シリーズ完結編とうたっているけれど、単行本未収録のだんまりうさぎのお話はまだあと3作もあるのです。「だんまりうさぎとペンペン草」「だんまりうさぎの帽子のひみつ」「だんまりうさぎの初夢」。番外編の単行本も、出してもらえないものか?と、切望します。読者ハガキを出そうかしら。2019/06/26

遠い日

6
「だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ」シリーズ4。3話収録。いつも寡黙なだんまりうさぎだけれど、ざわざわした心の内には、おしゃべりうさぎの面影がある。ことばを交わしたい、会いたい、電話してほしい、そうそれは紛れもない恋心。お似合いのふたりだと。ずっと思っていました。おしゃべりうさぎのお返事と、その先。続きは読めるのでしょうか?2019/03/19

マツユキ

5
シリーズ完結編なのかな。どうせなら、だんまりうさぎと、おしゃべりうさぎの出会いから読みたかった。初雪、大晦日…。お似合いで、ほっこり。2019/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13368641
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。