かえるのそらとぶけんきゅうじょ

個数:
  • ポイントキャンペーン

かえるのそらとぶけんきゅうじょ

  • 村上 勉【作】
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • 偕成社(2012/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 46p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784033136509
  • NDC分類 K913

内容説明

もりのはずれの大きなどんぐりの木にくらす、かえる、とかげ、あまがえる。ある日、どんぐりの木にやってきた「けむくじゃら」なやつにであってからというもの、かえるの様子がちょっとおかしいのです。どうやら、なにやら、ひとりこもって「けんきゅう」をはじめたようなのですが…。絵を読むたのしさいっぱい!の絵童話。小学校低学年から。

著者紹介

村上勉[ムラカミツトム]
1943年兵庫県生まれ。『だれも知らない小さな国』(佐藤さとる作講談社)のさし絵でデビュー。絵本に『おばあさんのひこうき』(小峰書店、小学館絵画賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

一本の古い、おおきなどんぐりの木には、かえるととかげ、小さなあまがえるが、それぞれ小さな家を作り、くらしていました。ある春のこと、葉っぱをむしゃむしゃとたべまくる、けむくじゃらのおにのような生き物が現れます。かえるたちは力を合わせて追い払おうとするのですが、けむくじゃらはちっとも気にしていない様子。そうこうするうち、ふっと姿を消したけむくじゃら、大変身してかえるのところにやってきました。それを見たかえるは、自分もけむくじゃらのようになりたいと、研究をはじめますが…。

【著者紹介】
1943年兵庫県生まれ。『だれも知らない小さな国』(佐藤さとる作 講談社)のさし絵でデビュー。絵本に『おばあさんのひこうき』(小峰書店 小学館絵画賞)『おおきなきがほしい』『きつね三吉』(偕成社)など多数。画文集に『私のコロボックル』『悪ガキ絵日記』(ともにイメージクリップ)など。