人の心を動かす使える質問―デキる人が使っている

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

人の心を動かす使える質問―デキる人が使っている

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2021年10月28日 17時12分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023331563
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0036

出版社内容情報

ふだん何気なく口にしている質問を変えるだけで、コミュニケーション力がアップする! 質問コンサルタントの著者が実践してきた「より相手に響く質問のしかた」の実例300以上を紹介。相手の心を動かし、人間関係を円滑に運ぶことができる一冊。

内容説明

相手も自分も変わる「よい質問」。仕事力・雑談力・好感度が上がる!「気づき」をあたえる超質問358。

目次

効果的な問いかけにする10のテーマ 質問力が身につく基礎知識
第1章 好感をもたれる質問のしかた
第2章 会話がはずむ質問のしかた
第3章 人が育つ質問のしかた
第4章 やる気を引き出す質問のしかた
第5章 心をととのえる「自分への質問」

著者等紹介

日小田正人[ヒオダマサト]
株式会社日小田コンサルティング代表。販売心理学の理論をベースに「しつもん営業メソッド」を開発。質問を使った問題解決思考の企業研修で年間200日以上活動中。しつもん経営研究所有限会社の取締役に就任、ビジネス質問家の育成に尽力する

松田充弘[マツダミヒロ]
質問家。「魔法の質問」主宰。しつもん経営研究所有限会社取締役。カウンセリング・コーチングの理論をベースに、自分自身と人に問いかける独自の「しつもんメソッド」を開発(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐藤一臣

12
読んで理解するというよりも、書いてあることを実践して問題の解消に役立ったことを実感するための書籍ですね。問いかけ文がたくさん載っていますが、各章ごとのコラムがいいです。簡単なワークの紹介と章のツボをうまくまとめてくれています。あとがきでも言われているように質問の項目を沢山覚えても質問力は見につかないでしょう。質問感覚をクセ化するために日常で「使える質問」を使っていきたいと思います。2017/12/07

ルル

10
具体的な文言がおさめられています。集約の仕方を学びたい方はぜひ❗️2018/06/21

Koji Takahashi

3
【質問は道具】 上手く使えば「武器」「利器」になり、使い方が悪ければ「凶器」になる。 「質問」を自分の利益の為、保身の為、相手を責める為、相手を操る為に使う人が多い、「詰問」であったり「誘導」だったりする。 良質な質問は相手の為である。 「気づき」のきっかけ、「成長のヒント」である。 大前提として「ラポール」があり、そのラポールを築く為に「寄り添う事」と「労い」が必要だ。 寄り添い、労い、気づきのヒントになる質問の例がギッシリです。 質問の「質」を上げる為に側に置いておくと心強いですね。2017/12/23

アヒル

1
★★ すぐ指示を出すよりは、質問して引き出すほうがよいように思う。しかし、思慮の足りない部下の場合、どうしてもイライラしちゃう。オレはどうやって我慢すればいいのかはこの本ではわからない。2018/07/31

藤原 優子

1
質問の本がブームとなっている。 質問といえば「質問メソッド」開発者のこの人「マツダミヒロ」さん!「しつもん営業メソッド」開発の「日小田正人」さんとの共著。 まず、読んで終わりの本ではない。 活用して初めてこの本の真骨頂がある。 是非、仕事で活かしてほしいと思います。 絶妙なタイミングがありがたし。 早速、パーソナルセッションに活かします。 日小田さん、ミヒロさん、ありがとうございます。2017/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11999205

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。