こどものための実用シリーズ<br> おいしくたべる

個数:

こどものための実用シリーズ
おいしくたべる

  • ウェブストアに35冊在庫がございます。(2017年11月18日 04時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784023331525
  • NDC分類 K383
  • Cコード C8076

内容説明

人はどうして「おいしいもの」が好きなんだろう?大昔の人もそうだったのだろうか?甘いものは、なぜおいしいのか?好きなものだけたべていたら、生きていけないのだろうか?そんなことを思ったときに、手にとってほしいのがこの本だ。料理は、料理が得意な人だけがするものって思っているかもしれないけれど、じつはきみが考えているほどむずかしくない方法だってたくさんある。なにより、自分がおいしいと思う味を、自分の手でつくり出すって、わくわくするほどたのしい。たべものから広がるたのしい世界に、はじめの一歩をふみいれるための一冊をどうぞ。

目次

1 たべものはどこにある?
2 なにをどうたべよう?
3 おいしく長持ち!
4 おいしい味ってどんな味?
5 味だけではない!「おいしさ」のひみつ
6 心が生み出すおいしさ
7 からだがよろこぶたべものとたべかた

著者紹介

松本仲子[マツモトナカコ]
1936年旧・京城(現ソウル)生まれ。福岡女子大学家政学部卒業。女子栄養大学大学院修士課程修了。聖徳大学大学院兼任講師。女子栄養大学名誉教授。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「考える力」を養い「実践する力」を身につける、今までなかった子どものための実用書。シリーズ第1弾は、「食べる」ことをテーマに、なぜ食べ物をおいしく感じるのか……など、いろいろな疑問に気づかせていきます。親子で楽しく考えながら読める本。