日本の色―売れる色には法則があった!

個数:

日本の色―売れる色には法則があった!

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年11月19日 22時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784023330535
  • NDC分類 675
  • Cコード C2077

内容説明

食品、日用品、家電、店舗デザインetc.ヒット商品や伝統色を用いた配色実例から、成功のヒミツをひも解く!

目次

1 ヒット商品の配色実例(食欲をそそるオレンジ系の色は買い物客に抜群の訴求力―チキンラーメン/日清食品;辛さのレベルを異なる配色で視覚に訴える―カレーメシ/日清食品;ホットチリの辛さをポップな黒と赤で表現―カラムーチョ/コイケヤ ほか)
2 和の色の配色実例(伝統色を用いたパッケージで季節感・特別感を演出―アサヒスーパードライ/アサヒビール;日本文化の象徴「抹茶」を世界にアピール―キットカット オトナの甘さ抹茶/ネスレ日本;抹茶×人気キャラクターの最強コンビ―ビット抹茶SP(ハローキティ)/ブルボン ほか)
3 色の基礎知識(すぐに使える配色テクニック;企業ロゴと色の意味;日本の伝統色48選)

著者紹介

桜井輝子[サクライテルコ]
東京カラーズ株式会社代表取締役、日本色彩学会正会員、国際カラーデザイン協会カラーデザインマスター、色彩検定協会認定色彩講師、東京商工会議所カラーコーディネーター検定試験認定講師、インテリアコーディネーター。人に役立つ色彩の提案、企業の商品をより魅力的に演出するためのカラーコンサルティングや研修、大学・専門学校での色彩学講師、色彩教材の企画制作など、色にまつわるさまざまな分野で活躍。2014年に日本人としてはじめてスウェーデン国家規格ナチュラルカラーシステム(NCS)の認定講師資格を取得し、その普及に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

身近な食品や日用品、企業ロゴなどの例を引き合いに、色の選び方や組み合わせ方を説き、日本人の大多数に訴える色のからくりを解明。