成功する日本企業には「共通の本質」がある―ダイナミック・ケイパビリティの経営学

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

成功する日本企業には「共通の本質」がある―ダイナミック・ケイパビリティの経営学

  • ウェブストアに111冊在庫がございます。(2019年06月17日 01時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023317703
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

日本型組織ならではの「失敗の本質」があるように「成功の本質」も存在する。ダイナミック・ケイパビリティこそ、成功した日本企業を特徴づける能力であり、その保持が持続的な繁栄のために重視すべき「成功の本質」だ!

目次

日本企業が進むべき未来
第1部 成功の本質としてのダイナミック・ケイパビリティ(既存技術の転用を可能にする―富士フイルムのダイナミック・ケイパビリティ;独自のビジネス・エコシステムを形成できる―ソニーのダイナミック・ケイパビリティ ほか)
第2部 日本企業に眠るダイナミック・ケイパビリティ(日本的経営は絶滅も滅亡もしていない;日本企業の組織を特徴づける強いダイナミック・ケイパビリティ ほか)
第3部 ダイナミック・ケイパビリティの理論的基礎(ダイナミック・ケイパビリティによる企業の戦略経営化;ダイナミック・ケイパビリティによる企業の巨大化 ほか)
第4部 ダイナミック・ケイパビリティが生み出す新パラダイム(新古典派経済学的な米国流経営パラダイムを超えて;新たな経営パラダイムを生む「進化論的ダイナミック・ケイパビリティ論」 ほか)

著者等紹介

菊澤研宗[キクザワケンシュウ]
慶應義塾大学商学部・商学研究科教授。1957年生まれ、慶應義塾大学商学部卒業、同大学大学院博士課程修了後、防衛大学校教授・中央大学教授などを経て、2006年慶應義塾大学教授。この間、ニューヨーク大学スターン経営大学院、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。元経営哲学学会会長、現在、日本経営学会理事、経営行動研究学会理事、経営哲学学会理事。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

成功した日本企業を特徴づける能力が「ダイナミック・ケイパビリティ(自己変革能力)」である。富士フイルム、ソニー、YKKなどの成功事例を通して、ダイナミック・ケイパビリティを解説。「日本企業が進むべき未来」を明らかにする。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件