朝日新書<br> いのちの科学の最前線―生きていることの不思議に挑む

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

朝日新書
いのちの科学の最前線―生きていることの不思議に挑む

  • 提携先に35冊在庫がございます。(2022年08月11日 08時47分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022951793
  • NDC分類 460
  • Cコード C0245

出版社内容情報

近年、目覚ましい成果を遂げる日本のいのちの科学。免疫学、腸内微生物、性染色体、細胞死、遺伝子疾患、粘菌の生態、蛋白質構造、免疫機構、遺伝性制御から「こころの働き」まで、最先端の現場で生物の不思議を究める10人の博士の驚くべき研究に迫る。

内容説明

「病は気から」は本当か?老化現象は不可避か?生命現象の源であるタンパク質とはいったい何モノか?ヒトの体内細胞は37兆個にのぼり、日々“奇跡”を起こしながら、私たちの身体を守り続けている。知れば知るほど深まるいのちの謎に挑む、第一級の博士による最新の科学知がここに!

目次

1 進化の衝撃(酵素の研究が解く「性」のグラデーション;いかにして腸内細菌はヒトと「共生」するのか;脳のない生物にも知性はあるのか)
2 細胞のドラマ(死のメカニズムを生きる力に変える;敵にも味方にもなる免疫機構を見極める;老いの制御の今と未来;分詞心理免疫学で「病は気から」を解明する)
3 コンピュータで解く生命(遺伝子研究が導く創薬のかつてない領域;タンパク質探究で生命現象の源へ)
4 こころといのち(身体の外にも広がりゆくこころ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HASE, Moto

1
「いのち」にまつわる最先端の研究に携わる先生方、10名にどっぷりインタビューして編まれた1冊。 面白かった! 気の遠くなるような緻密な研究の足跡と、大胆な発想の転換と、先生方のお人柄と。とてもよい本。2022/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19730308

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。